« アオイシロ Web小説連載開始予定 | トップページ | GIRL FRIENDS 第8話 »

2007年11月 7日 (水)

BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第5話

 学園では多くの人が「千光寺さん」と呼び
憧れの目を萩乃に向けてきたようです。が、
この所の彼女はちょっと浮かない顔をしている
ように見えます。彼女の中で何かが変わろう
としているのでしょうか。そしてそれは
マリの影響? 彼女達の「戯曲」が少しずつ
描かれ始めているようです。

 テレビアニメ「BLUE DROP~天使達の戯曲~」、
第5話「Garden verbena」です。
 町で問題を起こした朱音への厳しい対応を
舞山教務主任から要求された深町学園長は、
朱音に対して何かの思いを抱いているようだった。
 萩乃の手によって危機から救われたマリは、
彼女とツバエルから異星人の存在を聞かされる。

 朱音の秘密が、以前に続いてまた描かれて
いますね。他の生徒より1年多く学校に通って
いるとか、ミルク好きで、いつもストローを
くわえているとかけっこうエピソードを持って
いそうな気がします。けれどそれを一つ一つ
解き明かしていくみたいな事までは、ここでは
やらないのかもですね。
 マリと萩乃を取り巻く人達、特に青海寮の
寮生達は、2人に近い分、彼女達との間で影響を
与え合う事が多いのではないかと思います。
今回朱音が取った行動が示しているのは、どれだけ
時間がかかっても変わらない親子の愛情、
みたいなものでしょうか。自分にとって
「大切なもの」がある、そしてそれを失わない
ために努力する姿が描かれていたようです。
 これを見た2人の反応は、、、。マリには
過去の記憶がなく、また何年か一緒に暮らしてきた
祖母からも「厄介払い」されたと思い込んで
いるため、こういう愛情が自分には与えられて
いないと考えているのかも。その上で彼女は、
朱音の背中を押してあげるような言動をしています。
という事は、自分にもし「大切なもの」が
できたなら、他の人がどう思おうと、それを
失わないために何でもする気持ちを、自分の中に
持っているのかもしれません。もっとも、
いざ自分の番になったら大胆な行動ができるのか
どうかわからなくなって戸惑う場面などありそう
ですが、そこは周りの人達が手を差し伸べて助けて
くれるような気もしますね。
 萩乃は、「大切なもの」の意味がまだあまり
つかめていないようです。彼女がこれまで生きてきた
中で、大切なものが全くなかったとも思いづらい
のですが、本当はどうなんでしょうね。例えば、
何年か前に起きた、たくさんの犠牲を出してしまった
事故。彼女はそれをとても気に病んでいるようで、
時々悲しそうな顔をしています。200人以上の
先遣部隊が全滅、神隠島の人達も800人以上が
命を落としたこの事故はとても大きなもののはず
ですけど、そこで萩乃が大切にしていたものが
失われたりはしなかったのでしょうか。でも今まで
任務を再開できていなかったのを考えると、
彼女にも考えている事はあるのでしょう。そこが
いつか語られれば良いですね。これをクリアする
事で、マリとの関係を築いていけるのではと思うの
ですけれど、彼女達を待ち受ける運命がどう
働きかけてくるのか、気になりますね。
 それにしてもマリ、萩乃が地球人じゃないと
わかっても意外に平然としてましたよね。彼女に
とっては、萩乃がどこから来たかなんて事は
あまり重要じゃなかったりするのでしょうか。
地球人とか異星人とか関係なく、彼女は彼女だと
認めているのかもですね。萩乃の方はなぜか
赤面してましたけど、マリ達にはあまり
見せていない一面を見られたから恥ずかしかった、
とか?

 朱音の姿に何かを感じたと思われるマリと萩乃
ですが、彼女達も、周りを変える力を持っている
のでしょう。今回ちょっと予感があったのは、、、
みち子? これから彼女が描き出していく物語が、
マリや萩乃達とどういう関係を持つようになるのか
気になってきます。それに、第1話で使われていた、
「いかなる刃をもってしても、、、」の言葉が
この先出てくるのかどうか、というのもありそう
です。それにこの言葉を使っていたのあの人は
誰だったのか、とか。

・「BLUE DROP」レビューリストレビューセンター

|

« アオイシロ Web小説連載開始予定 | トップページ | GIRL FRIENDS 第8話 »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8802172

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第5話:

» レビュー・評価:BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜/第5話 「Gardenverbena」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 3 / 萌え評価 20 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 34 / お色気評価 24 / 総合評価 16レビュー数 58 件 失われた筈の絆に、困惑する朱音。絆の存在が理解できない萩乃と、それを繋がんと奮闘するマリ。そんな中、萩乃の同胞である砲艦ケルビルーのスピアシェルがBLUEを襲う。... [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 22時07分

« アオイシロ Web小説連載開始予定 | トップページ | GIRL FRIENDS 第8話 »