« ひだまりスケッチ 特別編が放送されます | トップページ | チャンピオンRED 12月号今日発売です »

2007年10月18日 (木)

百合姫 Vol.10&百合姫Wildroseが今日発売です

 本誌の号数も2桁になりました。前号の2周年
記念に続いて何か企画があるみたいです。また、
百合姫Wildroseも登場、ですね。こちらではどんな
少女同士の恋を見せてくれるのでしょうか。サイト
上では表紙画像も公開されています。
 それから、小百合姫Vol.2の通販応募締め切りが
近づいています。

 発行一迅社コミック百合姫のVol.10と、
百合姫Wildroseが今日発売されます。
 先月は百合姫S発売されていますが、やはり
百合姫も魅力的な作品が多いですよね。連載作品の
続きが気になっています。また読み切りも充実した
品揃えで、、、今号もボリュームあり、でしょうか。
その他企画などもあるのですが、最近あまり
ノベル系がないのが少し寂しいですね。そういうのも
もうちょっと見てみたい気がします。
 とらのあなでは今回の発売を記念して、購入者に
先着順でメッセージペーパー集をプレゼントする
そうです。描かれているのは江戸屋ぽちさん、
森島明子さん、CHI-RANさん、乙ひよりさんに
なるようです。それと、この告知ページには今号の
表紙イメージが載っています。今回は藤枝雅さんが
描かれているようですね。

 また今回初リリースとなるWildroseは、形式
としてはアンソロジーになるらしいです。
版型はA5だそうで、百合姫コミックスと同じぐらい
でしょうか。これまでの作家陣とは少し違う
顔ぶれになっていて、どういう感じに仕上がるのか
楽しみだったりします(南崎いくさんも
いらっしゃいますし)。
 (今のところ)単発のアンソロジーという位置づけ
みたいですので、「S」のような特設ページは
作られなさそうな気もしますが、どうなるでしょうね。
もし何かするとしたら今日中に反応があるかも?
少なくとも今は一迅社の書籍検索のリストで表紙や
内容が少し紹介されています。
 表紙の絵柄は、「S」Vol.2に掲載されていた
イラストと同じですね。着替えの手伝い、、、この
前後に何かあるのではと想像させられてしまいそう
です。また表紙の上に書いてあるコピーは
「女のコ同士のジューシー♥LOVEコミック」となって
いるようです。これはつまりそういうしっとりした
物語が楽しめる、という意味なのでしょうか。または、
百合姫Selectionに収録されているような、百合姉妹
の頃のような秘めた恋愛エピソードが見られる、
とか? どんな感じになるのでしょう。

 2誌とも楽しみな所です。そしてもう一つ、
小百合姫というのもありますね。小百合姫の
Vol.1は、百合姫Vol.1~Vol.4の連続購入特典
として配布されていましたが、Vol.2は夏コミ
での販売と、通販が行われています。今回も
体裁的には、本誌作家陣による小作品を集めた
小冊子、という感じでしょうか。通販の方は
申し込み締め切りが10/22(月)となっています
ので、ゲットを狙っている方はお早めに
手続きをされてみてはいかがでしょうか。
詳しくは百合姫S Vol.2の申し込み要領の
ページを見てみてください。

|

« ひだまりスケッチ 特別編が放送されます | トップページ | チャンピオンRED 12月号今日発売です »

百合リマインダ」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

現物を入手するのが遅れたのでコメントが遅くなりました。
「Wildrose」は全作品が性的表現が含まれていますね。
南崎いくさんなんか同人誌より濃い目だったりしますが・・・。
ただ性的表現と言っても過激な方向に行ってないのが
好感持てたり。
あくまで、より率直な感情を表現するためかもしれません。
Vol.10の方は変化を付けようとする姿勢が目立ちますね。
3号連続して表紙の担当が変わってますし、来月で『初恋姉妹」
が完結とか。
「百合姉妹」時代から代表しているような作品だっただけに
、ちょっと寂しいかも。
(終わらせ方も少し唐突な感じもしますが。)
何にしてもコンスタントに百合を取り上げる存在して
頑張って欲しいです。

投稿: nobu | 2007年11月 6日 (火) 23時34分

Wildroseは私もまだ読んだのは半分ぐらいだったりします、、、。
体の結びつきへ発展するのが少し早い感じもしますが、これは
ページの都合とかなのでしょうね。でも愛情表現の方向性としては
こんな雰囲気もあるのではと思います。
Vol.10の方は、確かに表紙担当の方が毎号バトンタッチされて
ますねー。姉妹誌も出てきてますし本誌もその先の位置づけを
考えていたりするのでしょうか。
「初恋姉妹」については、、、コメントをいただいて初めて気づき
ました(遅すぎな私)。次号予告に書いてありますね、、、。これは
たぶん第2部完、という意味と理解しておきたいです、、、。この
作品では、千夏と榛菜は厳しい目にあったりもしますが、基本的に
2人の間には穏やかな空気が流れていて(ダブルボケだから、
とか?)、暖かな印象があります。こういう作品にも続いていって
もらいたい気がします。それにノベルやドラマCDなども出していって
欲しいですね。

投稿: ギンガム | 2007年11月11日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8479629

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫 Vol.10&百合姫Wildroseが今日発売です:

» おめでとう!mixiにっき は ブログ に しんかした! [飾りのついた四輪馬車]
ってなわけで、mixi日記をブログにしてみました。なんか不具合があったら戻すけどね・・・。 まぁ日記の中身はいつもどーりなんで、これからもよろしく! さて、とりあえずこの前... [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 13時52分

« ひだまりスケッチ 特別編が放送されます | トップページ | チャンピオンRED 12月号今日発売です »