« エル・カザド 第26話 | トップページ | ウエルベールの物語 コミック第1巻発売です »

2007年10月 9日 (火)

Strawberry SisterS 3 行ってきました その2

 前の記事に続いて、こちらではイベントでゲットした
ものを幾つかご紹介したいと思います。今回はル・リム
関係が多い? いずれにしても、たくさんの楽しい
作品に出会えました。次のStrawberry SisterS 4も
楽しみかも。

 9/24開催のストロベリー・パニック! 中心G'sヒロイン
オンリーイベント「Strawberry SisterS 3」でも、
前回と同じように、いろいろな作品を見つけることが
できました。
(nobuさんお勧めのMISSING PARKさんのもゲットしました。)
入手した作品について一部ご紹介してみます。
なお、各サークルさんの詳細、アクセス方法は
SSSサイトのサークル一覧などを見てみてください。

(凡例:タイトル(サークル名、ペンネーム)(敬称略、順不同))

・天使にラブソングを…[新装版]
(MOONRISE、ろき)
 蕾の目に映った天使とは、、、。彼女が聖歌隊に
入るきっかけはその人だったわけですが、蕾は
その人にただ近づきたかっただけではなく、自分も
誰かに幸福を与えられる存在になりたいと思った
のでしょうね。
 2月に発行されたものの加筆修正、再販版だそうです。

・おともだち
(オレンジの虫、田島かよ)
・オランダいちご1
(オレンジの虫、田島かよ)
 いつも元気はつらつ、悩み事なんてなさそうな
絆奈ですが、さすがに檸檬の泣き顔を見ると
切なくなってしまうみたいです。何とか元気を
取り戻してもらおうと一生懸命になる所が良いかも。
「オランダいちご1」(こちらは既刊です)は
最初のダンスが笑えました。

・つぼ☆まる
(良好企画、良行)
 蕾と千代のエピソードですね。会えない時に
つい思い出してしまう人。彼女への思いを、
表面では否定したつもりでも、つい行動に
表れてしまうようです。自分の本当の愛情に
嘘はつけないのでしょうね。

・Le dernier miracle
(山猫BOX&絆がテーマ、ナナセミオリ&コキリン)
 ル・リムメイン、しかもギャグではない、という
のはちょっと珍しいかもですけど嬉しくもありますね。
 お得意の部活動を最近あまりやっていない千華留。
元気がなさそうにも見える彼女のために、絆奈達は
一肌脱ぎます。その名も「魔法使い部」! 皆に
幸福を運びます。

・La épreuve d'amour
(山猫BOX、ナナセミオリ&コキリン)
 ミアトル、スピカ、ル・リムそれぞれの
バレンタイン模様、といった感じでしょうか。
2月になっても学園の設定(?)を把握し切れて
いなかった渚砂にツッコミが、、、。でもこの学園の
生徒達って皆お嬢様でしょうから、プレゼント
とかはどれも豪華なんでしょうね。(既刊)

・Eternal Forest
(乙女気分、三色網戸。)
 静馬と光莉のエピソードというのは珍しいような。
期限付きの関係だという事は最初からわかっていた
はずなのに、2人とも相手に夢中になって、事実を
まっすぐに見ようとはしなくなっていったみたい
ですね。その先に待っているのは何なのか、、、。
光莉の衣装がかわいらしいですね。青色なのはやはり?

・いちごまにあっくす
・いちごまにあっくす2
(どぐろまぐろ)
 多彩なキャラのラフイラスト集、みたいな雰囲気
でしょうか。1の方のストパニアフターの2人
とか見ると、たぶん将来はこんな感じになるのかも
なんて想像してしまいます。2の方では、浴衣や
私服、違う学校の制服など、また別の雰囲気の
登場人物を楽しめます。(1は既刊)

・フルーツはんてぃんぐ?
(チェキ猫、ひむろ某)
 秋はアンニュイ、秋は果物、と話し合っている
玉青と渚砂の所へ千華留達が現れてまた一騒動?
熟れた果物を愛でる玉青と、狩りまくる渚砂が、
それぞれ彼女達らしくて楽しい場面ですね。また、
他の生徒達からも追いかけられてしまう渚砂は、
やはり人気者なのでしょう。

・いちご舎でお風呂騒動!
(シロたん。、若葉翔莉)
 ストパニお風呂本! 制服姿が1コマも出てこない
のは潔いとも言えそうですね。お姉様とお風呂が
一緒になると(いろいろな意味で)気が引けてしまう
というのは下級生にとってはちょっとした悩み
なのかも。光莉が陽気なのは、やはり「1番」を
知っている強み、だったりするのでしょうか。(既刊)

・sugar sugar time
(papillon、りんどうりんね)
 ル・リムキャラ登場で、チャリティメイドの
エピソードですね。くじ引きで千華留にお仕え
することになった絆奈ははりきって部屋へ行く
のですが、千華留が与えたお仕事は、、、。彼女の
いじらしい願いと、それを実現させるための努力(?)の
落差が楽しいかもです。(既刊)

・ル・リムアンソロジー Sweetest!
(papillon、りんどうりんね)
 ぬくぬくさん、夕住まうさん、若葉翔莉さん、
高橋かなむさん、そしてりんどうりんねさんによる
ル・リムアンソロジーです。各作家さんによる
ル・リムへの愛が紙面から伝わってきます。
個人的にはまえがきの絆奈赤ずきんとあとがきの
籠女オオカミも良かったかも。

・Strawberry Triangle
(MISSING PARK、chisato)
 玉青と渚砂によって描かれる、アニメ版とは
別のエンディング、ですね。アニメでは、玉青は
いつでも渚砂の事を思いやっていました。彼女達が
もう少し近づけていればこういうエンディングを
迎えていたかもしれませんね。玉青の妄想ぶりは
相変わらずみたいですけれど、それも微笑ましい
かもです。(既刊)

・May you be happy!
(MISSING PARK、chisato)
 ゲーム版での絆奈と蕾のエンディング後の
ストーリーが1本目に来ています。どんな物でも
思い出として残しておきたくなるのは愛ゆえ
だったりしますが、ほどほどが良いのかも、、、。
また「Strawberry Triangle」の作中で話題に
出ていたお茶会の様子も2本目に描かれています。

 といった感じで、やはり「3」だけあって
ル・リムを題材にした作品が割と多かったような
気がします。ル・リムはアニメとかでは前面に
出ることは少なかったですけれど、千華留の
深い優しさ、絆奈達のお茶目さなど、キャラ的に
魅力が多いですよね(制服もかわいらしいし)。
オフィシャルの方でもそういう辺りを取り上げて
もらえたらありがたいかなと思います。
 さて次のSSS、開催は6/29になるそうですね。
準備期間は2と3の間より長めになるので、
サークルさんもじっくり用意ができる、、、?
今度はどんな作品に出会えるのか楽しみです。

|

« エル・カザド 第26話 | トップページ | ウエルベールの物語 コミック第1巻発売です »

百合レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8316236

この記事へのトラックバック一覧です: Strawberry SisterS 3 行ってきました その2:

« エル・カザド 第26話 | トップページ | ウエルベールの物語 コミック第1巻発売です »