« BLUE DROP 公式サイトへのアクセス急増 | トップページ | ウエルベールの物語 劇場版&イベントのチケットが発売開始です »

2007年10月 4日 (木)

アオイシロ -花影抄- 番外編

 秘めた思いがつい抑えきれなくなって、
みたいな感じで百合な方向へ持っていく
可能性が感じられたシチュだったように
思うのですけれど、、、そういう種類の
物語ではない? まあ長さから見ても今回は
ちょっとしたエピソードという感じなの
でしょう。

 発行JIVE、月刊コミックラッシュで連載中の
アオイシロ-花影抄-」、今号はいつもの
エピソードからちょっと離れた「番外編」です。
ページ数も少なめになっています。
 夏休み中、剣道の部活をするため学校に
出てきていた綾代は、梢子に声をかけられる。
合宿に向けて打ち合わせをしようと言うのだ。
綾代は二つ返事で承諾するのだが、梢子には
打ち合わせ以外にも目的があるようだった。

 梢子から、打ち合わせをしようと持ちかけられて
承諾する綾代。この時の彼女の表情がとても
嬉しそうに見えたので、今回は綾代から梢子への
愛情が描かれる? と期待したのですがそういう
感じでもなかったようです。やはりサブキャラが
メインキャラをさしおいて、という展開はこの作品
では望めない所なのかも、、、。
 同じ事は百子と保美の間にも言えそうな気が
します。こちらの2人についてはコミック百合姫
に連載中の「アオイシロ-青い城の円舞曲-
でも描かれていますが、どちらの作品でも
保美の思いは、百子よりは別の人に向いている
みたいです。綾代も百子も報われない雰囲気
なのに(いえ、綾代は少し違いますね、、、)、
2人とも梢子、保美より明るい表情で描かれて
いる所がまたちょっと切なかったりします。

 綾代は、高校に入るまで学校帰りの寄り道などは
しなかったようです。でもこの様子だと、1年生の
時もたまには帰る途中にどこかで遊んだことが
あったのではと思われます。彼女が1年生の時って、
当然百子や保美とは出会っていないのですよね。
だとしたら誰と寄り道したのかというと、、、
梢子という事になりそう。綾代にこういうものを
教えたのは実は梢子なのかもしれませんね。
 生まれて初めての寄り道、しかも高校に入って
から、なんて言ったら、お嬢様な彼女にとっては
特に思い出深い経験なのではないでしょうか。
そのお相手が梢子なのであれば、綾代から梢子への
親しみの気持ちは強そうです。そういう辺りを
発展させたエピソードなども見てみたいですね。

 打ち合わせ場所が騒がしい、と梢子は最初困って
いましたが、綾代が「何だか楽しい」と言うと、
自分の不平は解消してしまったようです。彼女は
綾代の気持ちをいつも大切にしている、と感じ
させる一瞬だったのでは。またその直後に、
綾代が梢子と一緒に2人だけで行動しようとする
場面も何かムードを感じさせます。

 といった雰囲気で百合を発展させられる要素は
ありそうですので、例えばゲームでは語られない
サブキャラとの恋愛なども描かれると楽しそう
ですね。けれどそんな風になっていないのは、
掲載誌の都合とかあったりするのかな、、、。

 さて次号からは通常バージョンの連載が再開
されるそうです。発売予定日は10/26との事です。

|

« BLUE DROP 公式サイトへのアクセス急増 | トップページ | ウエルベールの物語 劇場版&イベントのチケットが発売開始です »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8248213

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ -花影抄- 番外編:

« BLUE DROP 公式サイトへのアクセス急増 | トップページ | ウエルベールの物語 劇場版&イベントのチケットが発売開始です »