« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第3話 | トップページ | ウエルベールの物語 劇場版&イベントチケット追加販売が行われます »

2007年10月26日 (金)

月刊コミックラッシュ 12月号が今日発売です

 「アオイシロ -花影抄-」は、前号の番外編から
本編に復帰、でしょうか。第4話では物語が大きく
動き始めてきた感じですし、ここでまた新たな
事実がわかったりするのかもしれませんね。

 発行JIVE、月刊コミックラッシュの12月号が
今日発売になります。
 PS2用百合テイストゲーム「アオイシロ」を
コミック化した、原作麓川智之さん、作画片瀬優さん
による「アオイシロ -花影抄(かえいしょう)-
の第5話(で、いいんですよね?)が掲載されます。
 11月号掲載分は、番外編という位置づけでした。
綾代視点のストーリーで、合宿前が舞台になっている
ため、ゲームのプレストーリーみたいな感じですね。
特に大きな事件が起きるわけでもない穏やかな
日常の中で、梢子に対する保美のほのかな思いが
見え隠れしたり、、、。綾代の視点で語られている
とはいえ、彼女が主役級の行動を示すわけでもない
のは、サブキャラだからなのでしょうか、、、?
コミックはゲームそのものとは違うメディアですし、
「ならでは」の展開があっても良いかも、と思ったり
するのですが、まあなかなかそういう風にもいかない
のでしょうね。片瀬優さんが綾代をお好みだという事が
救いかも、、、。

 他の作品では、少女2人がキスで合体、の「カプレカ」に、
ついに男の子が紛れ込んで(?)きてしまいました。
何というか「あまり積極的な性格ではないけれど
いきなり巻き込まれたバトルの中で複数の美少女となぜか
(ボディ的に)急接近、以後一緒に行動することに、、、」
というある意味王道なキャラかも。この系統の雑誌
ではやはりこういう登場人物が必要になる、のかな、、、。
勢い的には美少女2人(3人?)を振り向かせそうな
感じもありますが、そうなると百合的にはあまり
望めなさそうな気もします。この後はどうなっていく
のでしょうね。

 11月号から連載が始まった「ルテナン・スカーレット
では、戦うのも巻き込まれるのも女の子になっています。
そういう意味では何か女の子同士の発展がありそう?
原作は「ノワール」も担当されていた月村了衛さん
ですし、期待してしまったり、、、。ちなみにネット上で
部分的に立ち読みできるようです。

 後は、「学園革命伝ミツルギ~レジェンド・オブ・5人~
も内容が微妙に百合っぽかったりしました。散々と
京の出会いのエピソードなのですが、幼い頃の京が、
まだ名前も知らなかった散々を一目見て以来、
彼女の事で頭がいっぱいになってしまう辺りが
微笑ましかったかも。

 百合な題材を扱う作品が増えたりするとありがたい
ですね、、、。

|

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第3話 | トップページ | ウエルベールの物語 劇場版&イベントチケット追加販売が行われます »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8618043

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊コミックラッシュ 12月号が今日発売です:

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第3話 | トップページ | ウエルベールの物語 劇場版&イベントチケット追加販売が行われます »