« エル・カザド 第24話 | トップページ | GIRL FRIENDS 第7話 »

2007年9月16日 (日)

らき☆すた 第23話

 ついにひよりの「本」を読んでしまった
ゆたか。これでこなた達が時々口走っている
不思議な用語の意味がだんだんわかるように
なっていったり?

 テレビアニメ「らき☆すた」、第23話
「微妙なライン」です。
 こなたとゆたかが風邪を引いてしまった。
ゆたかの友達のみなみ、ひより、パティが
見舞いに来るが、ゆいはついみなみばかり
相手にしてしまう。ゆたかがいつも彼女の事を
ゆいに話しているかららしい。

 ゆたかは、家ではみなみの事をよく話す
みたいですね。ひよりやパティの事も言っては
いるのでしょうけど、話題に出てくる回数は
みなみの方が断然多いのでしょうし、何より
みなみの事を喋るゆたかの顔が生き生き
としていて嬉しそうだから、ゆい達の印象に
強く残っているのかもしれません。
 大好きな友達がいるから、体がしんどくても
学校へ行けるし、学校へ行けば元気になれる。
今のゆたかにとっては、友達、特にみなみは、
自分の体の都合に負けない気持ちをゆたかに
呼び起こしてくれるかけがえのない存在になって
いるのでしょうね。またそれがみなみへの
依存などではなく、一緒にいたいと純粋に
思う気持ちから来ているように思えます。
 みなみの方も、ゆたかには特別思い入れが
あるのでしょう(この辺りは別の記事にも
書きました)。みなみは別に、ゆたかが
かわいそうだからつきあってあげてるなんて
考えは持っていないのですよね。体の事情は
(みなみ本人も含めて)横に置いておいて、
ゆたかの前向きな所、いつも一生懸命な所に
魅力を感じているのかも。
 こなたは、この2人が一緒にいる時、みなみが
いい人だとわかる、と言っています。たぶん
こなたは、みなみがゆたかに向けている気持ちが
溢れている場面を目撃したのではないでしょうか。
 またゆいは、2人の事を「相性がいい」と
見ているようです。みなみに会った事は
なくても、つきあいの長い妹であるゆたかの
話す事を聞いていて、2人が素直な気持ちで
一緒にいるのだとわかるのでしょうね。
 そういう純粋とか素直という部分に、ひよりは
反応しているのかもしれません。純粋な2人が、
相手への信頼感や興味から一線を越えて
しまう、という流れがツボなのかも。そんな
好奇心が旺盛なためか、ひよりは2人の事で
よく妄想をしてしまうようで。第22話でも、
「4回目のアニメ化」が発表されている作品
ネタにしてました。でも彼女の場合は、どういう
作品を題材にするかよりは、ゆたかとみなみの
純粋な関係を追いかける気持ちの方が
強そうです。(これは、ひよりの他の作品が
どういうものなのかあまり紹介されていない
からそう思えてしまうのかもしれませんけれど。)
 そんなひよりの作品を、ゆたかはついに
読んでしまったようです。どの程度のものまで
見たのかはわかりませんが、だからといって
ひよりから引きまくるような結果にはなってない
みたいですね。漫画のネタをどうやって考えるか
本人に直接聞いていたぐらいなので。
 また自分達がネタにされている事にもまだ
気づいていないみたいです。この辺りを
ゆたかとみなみが知ることになったら、2人は
どう思うでしょうか。ひよりに対する考え方も
でしょうが、もっと重要なのは2人の間の
関係であるような。彼女達の間にある気持ちが、
他の人から見ると百合にしか見えないと
言われたら、2人はそれを否定するのか、
それとも自分達だけでは気づかなかった
本当の感情に目覚めたりするのでしょうか。

|

« エル・カザド 第24話 | トップページ | GIRL FRIENDS 第7話 »

作品 らき☆すた」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7972212

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第23話:

» レビュー・評価:らき☆すた/第23話:「微妙なライン」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 21 / 萌え評価 75 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 36 / シリアス評価 14 / お色気評価 27 / 総合評価 29レビュー数 221 件 他人が使い慣れたものというのは、なかなか使いづらい。「柊かがみ」は「泉こなた」からパソコンを借り、文章を打ち始めたのだが、文字変換にものすごく「泉こなた」らしい、「くせ」がついていてもう、唖然の心境だった。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 03時13分

« エル・カザド 第24話 | トップページ | GIRL FRIENDS 第7話 »