« Yes!プリキュア5 第31話 | トップページ | はやて×ブレード キャストコメントが公開されています »

2007年9月13日 (木)

BLUE DROP ラジオドラマ第10話

 今日も颯爽と活躍するYUI。犠牲にされそうに
なっていたいたいけな女の子をお持ち帰り(違う)
するのですが、、、。今回の彼女はYUIの願いに
応えてくれるのでしょうか。

 秋からテレビアニメの放送が予定されている、
吉富昭仁さん作「BLUE DROP」のラジオドラマ、
fm osakaFMサウンドシネマにてネット配信中の
第10話「壊れた天使 前編」です。
 YUIが軍から救出する次のターゲットは亜美。
彼女はワクチン化が進んでいて既に髪は白く
変化している。
 YUIの能力のおかげで無事に助け出された
亜美は、元の体に戻るまで、2週間ほどYUIと
共同生活を送ることになった。

 今回YUIは、称子の時よりもスマートに
仕事をこなしているみたいですね。前回は
後輩の称子や、異星人でしかも恋人(?)の美里が
相手でしたから何かと思い通りに行かなかった
のかも。となると、今回みたいなのがYUIの
普段の仕事ぶりなのかもしれませんね。
 そして助けた後はうまい理由をつけて相手と
2人っきりになる、という所までがワンセット
だったり、、、? これは役得というもの
なのでしょうか。レジスタンスの仲間も、YUIの
仕事は何度も見ていて、その上で彼女の勝手に
させてるみたいですよね。彼女の性癖みたいな
ものは一応認められている、という事なのかな。
 というか亜美があのまま軍にいたら犠牲に
なっていたのは間違いないのでしょうけれど、
YUIの所へ来たら来たで貞操の危機がありそう
、、、。YUIも相手の考えなんてお構いなしで
スキンシップを求めてるようです。
 後は亜美次第、なのでしょうか。助けて
もらったのはそれはそれとして、この出会い
(多少仕組まれた出会いかもですが)を
きっかけに、YUIとのラブライフを味わうのも
まあありなのでしょう。もっとも、YUIが
亜美に対してだけ愛情を感じてるわけでは
なさそうな所とか、故郷に帰れば美里が
待っていることをリスナー側は知っている
ので、亜美がYUIに好意を持つことを素直には
喜べなさそう?
 またYUIの迫り方が直球というか下心を
隠してないというか、、、「女の子にしか
興味なし!」なんてあっけらかんと言う様子は
爽やかですらあるような。こういう裏表のない
態度が、相手の(体は危なそうですが)気持ちを
かえって落ち着かせるのかもしれません。
 そんな女の子とのやり取りもいつも通りの
YUI。けれど亜美の方は、これまで救出された
他の人達とは違う思いに襲われているようです。
その思いがドラマを生んでいくのでしょうね。
今回だけではどうなるのかよくわかりません
が、次回、何かが起きるのでしょう。

|

« Yes!プリキュア5 第31話 | トップページ | はやて×ブレード キャストコメントが公開されています »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7929251

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP ラジオドラマ第10話:

« Yes!プリキュア5 第31話 | トップページ | はやて×ブレード キャストコメントが公開されています »