« 月刊コミックラッシュ 10月号が発売です | トップページ | 京四郎と永遠の空 天使たちの協奏曲~早春の出逢い~ »

2007年8月26日 (日)

らき☆すた 第20話

 みなみがゆたかに対して抱いている
気持ちは、どういうものなのでしょうね。
他の女の子達が考えているみたいに、
ゆたかを小動物のようにかわいがりたい
のか、それとも、それだけではない
思いを持っているのでしょうか。

 テレビアニメ「らき☆すた」、第20話
「夏の過ごし方」です。
 夏休み、3年生だというのに、こなたは
毎年と同じように宿題すらやる気が起きない。
宿題を写すためにかがみ達と集まるのだが、
ゆたかが隣にいるとなぜか自尊心が
くすぐられ、後ろめたさを感じてしまう
のであった。

 みなみは、花火大会に来てさえ、「保健委員
だから」という理由を振りかざしていますね。
でも気分がすぐれないゆたかと2人きりになる
という事は、彼女の面倒を全部自分が見てあげる
と言っている事なのですよね。
 他の女の子達にしてみれば、ゆたかの
かわいい反応は見ていて飽きない、とか、
彼女の言動を見て癒されたいとか思って
いるのかもしれません。でもみなみの
気持ちはそこでとどまっているわけでは
ないようです。ゆたかのためならどういう
事でもしてあげたい、一緒にいることで
やらなければならない事が増えるとしても、
それはみなみにとっては全然苦労ではない
のでしょう。
 みなみの身長から比べたら小さくて
かわいらしいゆたかに膝枕をしてあげる
のは、みなみにとってはときめく事
らしいです。でも相手は自分に甘えて
膝にすり寄っているわけではない、
その辺りを気にかけながら、みなみには
ゆたかを大事にしていってもらいたい
です。ゆたかもいずれは、みなみが
保健委員だからいつも自分に優しく
接してくれるのではない、という事に
気づく時が来るのでしょう。自分が
苦しい時には必ず真っ先に駆けつけて
くれる人の存在に。そうなったら、彼女達
にとって新しい関係を始めるタイミング
なのかもしれません。

 ゆたかはかなり前から体が丈夫ではない
ようですね。だから誰かと一緒にいても、
自分が相手のペースについていけない事が
何度もあったのだと思います。そのたびに
ゆたかがどう思ったのかはわかりません。
でも今はみなみがいてくれます。みなみは
無口でぶっきらぼうかもしれませんが、
ゆたかの事を思う気持ちは人一倍なの
でしょう。家族以外でそんな風に考えて
くれる人は少ないでしょうし、2人には
特別な結びつきを持ってもらいたいもの
です。ゆたかもみなみの無口さを補って
あげられるようになると良さそうですね。

|

« 月刊コミックラッシュ 10月号が発売です | トップページ | 京四郎と永遠の空 天使たちの協奏曲~早春の出逢い~ »

作品 らき☆すた」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7696228

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第20話:

« 月刊コミックラッシュ 10月号が発売です | トップページ | 京四郎と永遠の空 天使たちの協奏曲~早春の出逢い~ »