« アオイシロ -花影抄- 第3話 | トップページ | 苺ましまろ Sweet-CD2 »

2007年8月12日 (日)

アオイシロ -青い城の円舞曲- 第1話

 前々からこの作品の紹介で梢子のラフ画が出ていた
ので、いつかは登場するのだろうと思っていた
のですが、こういうタイミングなのですね、、、。
さすがにメインヒロインの組み合わせは揺るがない
ところなのでしょうか。それとも、、、?

 発行一迅社コミック百合姫で連載が始まった
「アオイシロ-青い城の円舞曲-」、第1話を
見てみました。
(ちなみに、「円舞曲」は「ワルツ」で、「ロンド」は
「輪舞曲」らしいです。)
 田舎に引っ込んでしまった親元を離れ、寮付きの
女子高である青城女学院高等学校に入学した百子
(ももこ)。意気揚々と朝早くから寮にやって来た
彼女は、飛び込んだ自室の中で、ビスク・ドール
のように美しく、だが表情のない少女、保美
(やすみ)に出会う。

 女子高の寮、元気印の女の子が出会った人形の
ような女の子、、、何というか学園百合ものっぽい
雰囲気ですねー。「アオイシロ」でこういうテイストも
味わえるとは思っていませんでした。ゲームの
方の舞台となる剣道部夏合宿とはまた別の軸で、
百合を楽しめると良いですね。
 ゲームの設定とちょっと違うと感じたのは、やはり
保美のイメージでしょうか。でもこれはたぶん、
百合姫版では彼女の身に苦しい事が起きた直後の
ためで、これから百子梢子の助けをもらって
元気になっていくという事なのかもしれませんね。
百合姫版ではその過程を見られる、とか。
 でもここでの百子の気持ちの動きは、、、何だか
切ない感じになりそうでもあります。、、、相手の
美しさと、寂しさを目の当たりにして、これまで抱いた
こともなかった気持ちになる百子。それが何なのか
わからないままに、保美の方は新しい出会いを。
このタイミングは百子にとっては微妙かもですね。
自分の思いに気づいた時にはもう、みたいな事に
なったりすると、、、。まあでもコミック版も
必ずゲームと同じカップリングにならなければ
ならないというわけでもないでしょうし、サブキャラ
であっても恋を実らせてもらいたい所です。

 それにしても百子、エアギタリストだったとは。
あの感じだと、中学の時とかも友達の前でその
腕前を披露したりしてたのかもですね。曲は
ヘビー(ヘヴィ?)な雰囲気ですけど、メタル系
だったりするのでしょうか。好みのアーティスト名
とか聞いてみたいです。
 そして保美、体が弱いというのは大変そう
ですね。今はまだ気持ちが動揺しているのも
あるのでしょうけれど、きつく抱きしめることが
できないのは愛を体で感じることをしづらい
のではという気もします(もちろんそれがすべて
ではないと思いますけれど)。この先の恋愛の
ためにも少しでも力をつけられたら良いですね。

|

« アオイシロ -花影抄- 第3話 | トップページ | 苺ましまろ Sweet-CD2 »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7512168

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ -青い城の円舞曲- 第1話:

« アオイシロ -花影抄- 第3話 | トップページ | 苺ましまろ Sweet-CD2 »