« ストパニ トレカのプレミアムカード申し込み締め切りは8月末です | トップページ | なのはStrikerS 第17話 »

2007年8月 1日 (水)

カレン坂高校~可憐放送部~ 小説が本日発売です他

 公開されているなちるのブログで、学校の様子や
キャラの位置づけが少しずつ紹介されています。
本編はブログとはちょっと時間軸が違うようですが、
これまでにわかっている彼女達の関係性が、小説で
どういう風に描かれるのかが気になりますね。それと
百合度も。

 発行集英社コバルト文庫からの小説となる
カレン坂高校~可憐放送部~」が本日発売と
なっています。原作はひびき玲音さん&MAGIXX、
文章は鈴本紅さん、そしてイラストはもちろん
ひびき玲音さんですね。
 最近共学校になったカレン坂高校、その中でも
人気、実力ともに誰もが認める部活である放送部。
美人で技量も備えたパーソナリティを輩出することで
知られ、「可憐放送部」とも呼ばれるこの部活に
入った主人公潮崎なちるが、憧れの先輩南美星空や
同級生の榊木徹、幼なじみの優月みひろ達とともに
繰り広げる物語、といった感じでしょうか。
 以前発売された「カレン坂高校入学案内書」から
設定が変更になっているらしいですけれど、今回の
小説ではどういう場面を見せてくれるのでしょうね。
それと、小説がこの後も続いていくのか、また
他のメディアに展開していくのか、みたいな所も
気になります。
 各キャラクターについては、コバルトのサイトに
掲載されている「潮崎なちるのブログ」が参考に
なると思います。なちるの目から見たそれぞれの
登場人物の特徴が読み取れるのではないでしょうか。
ちなみに設定では、このブログはなちるが1年生の
時につけていたもの、という事になっているらしい
です(小説ではなちる達は2年生みたいです)。
この微妙な違いは何か影響がある、のかな?
 そのブログ、今の最新エントリーでは、この頃
元気がないみひろをなちるが心配しているようで
、、、。何があったんでしょうね。っていうかこの
問題はブログの中で解決されていくのでしょうか?
幼なじみのみひろのために、なちるには一肌脱いで
もらいたい所でしょう。そこで百合なエピソードが
、、、なんていうのをブログ上で見ることはできたり
するのでしょうか、それよりもブログがこの先続くのか
どうか、ですね。

|

« ストパニ トレカのプレミアムカード申し込み締め切りは8月末です | トップページ | なのはStrikerS 第17話 »

作品 可憐放送部」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7373822

この記事へのトラックバック一覧です: カレン坂高校~可憐放送部~ 小説が本日発売です他:

« ストパニ トレカのプレミアムカード申し込み締め切りは8月末です | トップページ | なのはStrikerS 第17話 »