« Yes!プリキュア5 第29話 | トップページ | BLUE DROP サイト更新&ドラマCDの予定 »

2007年8月30日 (木)

エル・カザド 第22話

 これまで割と出番の多かったメリッサだったので、
彼女には何かあってもいいはず、と思っていた
のですが、、、別に裏はなかった、のかな?
この後彼女なりの「情熱」を見せてもらいたい
ものです。

 テレビアニメ「エル・カザド第22話
「目覚める女」です。
 小さな町に立ち寄ったナディエリスLA
頼らないことにした彼女達は、「ウィニャイマルカ」
の手がかりを町の住民に尋ねるのだが、めぼしい
情報は得られない。そんな時ナディは、不思議な
物事について知っているという老人を紹介される。

 何というか、LAのブレスレット、便利すぎ、、、。
またローゼンバーグの指示のタイミングがぴったり
はまりすぎて、あたかもエリス達の行動をずっと
監視しているかのような、、、って、たぶん
それぐらいの事は既にやってるのでしょうね。
組織の力を使わず個人でやっているのだとしたら、
この人ってかなりのものかも。
 そのローゼンバーグは、冒頭で何か難しい言葉を
話してましたね。話してる雰囲気が怪しくて、
LAが降りてきたのかと思ってしまったほどでしたが
、、、このせりふは後々重要になってきそうです。
ローゼンバーグの本当の狙い(と狂気のようなもの?)
が、これから明らかにされていくのでしょう。
 それに対してメリッサがどう感じるかが気になる
所です。が、どうも彼女は、ローゼンバーグの
胸の奥にある大きな野望とかには気づいていない
っぽい? 一人の傍観者として、はらはらしたり
悲しい思いをしたりするだけなのでしょうか。
彼女には、それだけではない存在感を見せるような
行動をしてもらいたいですね。
(というか今回インカローズをちらつかせた時は、
彼女もブルーアイズの仲間(さらに言えばBレディ
4号とか)なのかなと思ったのですが、そういう
わけでもなさそうで。少なくともローゼンバーグに
大金を援助していたみたいですけれど、、、この後
出番があるのかも含めて気になります。)

 メリッサは、インカローズについて、「嫌な
過去を忘れさせて、眠っていた情熱を呼び覚ます」
と言っていました。これは元はローゼンバーグの
言葉だったようです。もしこの言葉が本当なら、
ブルーアイズやエリスも、、、? 確かに2人には、
忘れてしまいたい嫌な過去がありそうです。
とすると、眠っていた情熱が呼び覚まされる事も
ある、のでしょうか。まあエリスの場合は、
ナディというお相手がいるので、あり得るかも
しれません、、、。

 さてそのナディとエリスは、今回は冒頭、
少しおとなしい感じもしました。BGMがあまり
使われていなかったからかもしれませんが、
でも「目覚める女」なんて意味深なサブタイトル
を見てしまうと、どうしてもいろいろと
想像してしまって、、、。例えば、アツアツな
彼女達が後半にはえらい事に、、、とかいう
展開だったら、前半で思いっきり甘々な所を
見せてくれても良いかな、と。まあたぶん
そういうのはこれからのエピソードでどんどん
出てくるのでは、、、という期待が大きかったり
します。
 それに今回にしても、特別激しい愛情を
見せつけるのではなく、淡々とした日常会話の
中で、2人がどれだけ思い合っているかを
描いているとも言えそうです。2人で一緒に
働き口を考えたり、以前「いさかい」の原因の
一つにもなった笛を買おうかどうか悩んだり。
危険に立ち向かう時も、順当に考えれば、
ナディが飛び込んでいってエリスは待っている、
という構図が普通だったわけですが、今はもう
2人でやらなければ意味がない、と言わん
ばかりの所まで来ているようです。このまま
彼女達の関係が親密になっていってもらえたら
良いのですけれど、そこに至るまでには
たくさんの試練が待ち受けているのでしょうね。
ナディと、そしてエリスの覚悟が試される
ことになりそうです。
 ちなみに次回予告ではナディがエリスの背中を
抱きしめる2ショットが長回しで、、、。
いったい何があるのでしょうね。サブタイトルは
「惑う女」らしいですけど、惑ったなら思いっきり
百合でいっちゃってください!

 後は、エリスと、そしてリリオも、新しい
感情を表していました。リリオの今回の行動は
珍しかったですね。ああいう状況に陥ることが、
これまでほとんどなかったからなのでしょう。
彼女も少し成長しなければならないのかも
しれません。そしてそうなったら、彼女が
きちんとせりふを話す場面も見られたりする?
 エリスが身に着けた感情は、やはり社会的な
ものだったような気がします。そうであるために
彼女は、どちらかというと対外的なつきあいに
なっているリリオに対しては感謝の気持ちを
表し、家族(てか夫婦?)のつきあいである
ナディには外面的な対応を見せなかったのかも。
 こうして変わっていくエリスが、目的の場所に
たどり着いた時、どういう思いに駆られるのか、
気になる所ですね。

|

« Yes!プリキュア5 第29話 | トップページ | BLUE DROP サイト更新&ドラマCDの予定 »

作品 エル・カザド」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7747817

この記事へのトラックバック一覧です: エル・カザド 第22話:

» レビュー・評価:エル・カザド/第22話 目覚める女 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 6 / 萌え評価 8 / 燃え評価 46 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 75 / お色気評価 10 / 総合評価 25レビュー数 58 件 謎めいた老人から、魔女の村にまつわる伝説を聞くナディは、その村こそウィニャイマルカに違いないと確信し、エリスとともにその村に向かうことにする。いっぽう、機が熟したことを悟ったローゼンバーグは、恋人を残し現地に旅立つのだった…。... [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 14時42分

« Yes!プリキュア5 第29話 | トップページ | BLUE DROP サイト更新&ドラマCDの予定 »