« カレン坂高校~可憐放送部~ 夏休みに心機一転 | トップページ | シムーン ラジオCD Special Flight 本日発売です »

2007年8月16日 (木)

らき☆すた 第18話

 アニメや漫画の分野ではこなたに大きい
顔をされているかがみ。そちら系でこなたの
唯一の弱点とも言えそうなラノベで、彼女は
果たして逆転できるのでしょうか。

 テレビアニメ「らき☆すた」、第18話
「十人十色」です。
 こなたの家でかがみ、つかさ、ゆたかを
交えた4人で話している最中、こなたが突然
動物の名前を口にし始めた。各人のイメージを
例えるのだという。こなたは狐、つかさは犬、
ゆたかはリス、そしてなぜかかがみはウサギ
だった。

 こなたお気に入りの絵師の事まで知った上で
小説を薦めるかがみはけっこう用意周到なの
かもですね。それだけこなたが日頃から自分の
好みを皆に宣伝しまくっている、とかいう事なの
でしょうけれど、たとえ嫌でも憶えてしまうほど、
彼女達はそういう会話をたくさんしている
のでしょう。こなたが、詰まりながら小説を
読んでいる姿を、嬉しそうにほおづえついて
眺めているかがみの表情が印象的でした。
(ところで以前こなたは「マリみて」にはまって
いたようですが、小説を読まないとなると、
アニメとかコミックドラマCDとかから
入っていったのかな?)

 サブタイトルが「十人十色」というだけあって、
今回はこなた達以外のたくさんのキャラが
出てきてますね。百合的な話題を提供していた
のは、ゆたかのクラスメイト、ひよりの妄想とか
でしょうか。ゆたかとみなみをネタに怪しい
本を、、、。
 本当の所ゆたかとみなみの間柄というのは、
ひよりやパティと比べて親密なのでしょう。
そこでふとしたきっかけがあって、ひよりの
想像力が働き始めたのかも。ゆたかとみなみの
間に、ひよりが想像するようなやり取りが
あるのかどうかは描かれていませんが、全く
何もないというわけでもないのでしょうね。
 百合的に発展させるならば、2人の親密度が
どんどん高まっていって、ある時ふと微妙な
感情に気づき始める、とか、、、。これが2人
同時ではなく、どちらかが先に思い始める、
みたいな展開だと盛り上がったりするのかも。
とはいえ、まあこの作品ではそういったような
エピソードはないのでしょう、、、。
(すべてひよりの妄想、みたいな演出だったら
ある?)

|

« カレン坂高校~可憐放送部~ 夏休みに心機一転 | トップページ | シムーン ラジオCD Special Flight 本日発売です »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7562585

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第18話:

» レビュー・評価:らき☆すた/第18話 十人十色 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 22 / 萌え評価 76 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 24 / シリアス評価 10 / お色気評価 28 / 総合評価 27レビュー数 346 件 「食玩」というお菓子は、お菓子よりもそのお菓子に付いている玩具目当てで買う人が多い。「泉こなた」も同じ。「食玩」の玩具目当てで買った結果、お菓子の「ウェハースチョコ」が大量残ってしまい「柊かがみ」に「大量の」おすそ分け。... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 20時48分

« カレン坂高校~可憐放送部~ 夏休みに心機一転 | トップページ | シムーン ラジオCD Special Flight 本日発売です »