« Yes!プリキュア5 劇場版予告編が見られます | トップページ | シムーン Webラジオ公開イベント情報が掲載されてます »

2007年7月19日 (木)

Yes!プリキュア5 第23話

 たぶん小さい頃と同じ怒り方でのぞみを叱るりん、
ついのぞみの味方をしてしまううらら。もはや
のぞみの事など忘れて2人だけの世界で口論を
繰り広げるかれんとこまち、、、。それぞれが
抱いている気持ちが一番に表れているのは、実は
この最初の場面なのかもしれません。

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第23話
大ピンチ!悪夢の招待状」です。
 ナッツハウスの飾り付けにと、何日もかけて
ビーズ製の置物を作っていたのぞみ達。しかし
のぞみとミルクが材料を取り合っている間に
置物を倒し、ビーズはバラバラに飛び散って
しまう。

 今回の5人、険悪なムードになっていますが、
割とすぐにそう言う状態になってしまったような。
これまでの5人だとそう簡単には仲違いはしない
のではと思っていたのでちょっと意外でした。
第8話ではりんかれんの仲が問題になって
いましたけど、あの時とは雰囲気が違いますね。)
まあストーリーの構成や演出のためにそうした
のでしょうけれど、もうちょっと彼女達の関係が
変わっていく感じを見てみたかったようにも
思います(第1シリーズ第8話描かれていた
ように、とまではいかなくても)。
 さて最初にも書きましたが、今回の冒頭の部分
では、同じ口論をするにしても、彼女達それぞれの
性格がけっこう出ているように感じました。りんは
のぞみにかなりきつい事を言っていますが、これは
2人が小さい頃からずっとそうだったんじゃないかな
という気がします。彼女達のつきあいはたぶん10年
とかそれ以上にもなっているでしょうから、今回の
ようにのぞみが大切なものを台無しにしてしまう
なんて事は何度もあったんじゃないかと(もしかしたら
もっとひどい事とか)。りんはそのたびに本気で
怒ってきたのでしょう、口もきかない日だってあった
かもしれません。でも2人が今でも友達でいるのは、
何があっても最後には仲直りしてきた証拠なのでは。
なので、この2人だけがけんかをしていたなら、
そんなに仲がこじれることはなかったように思います。
 それならどうして今回のようになってしまった
のか、、、(演出と言ってしまえばそれまでですけど
、、、)。そこには他のメンバー、特にうらら
関係しているのかも。うららは、りんがのぞみに
対してこんなに怒ったのを見たことがなかった
のでしょうか、のぞみをかばい、一度も刃向かう
ことのなかった上級生のりんに口答えをします。
うららの判断では、りんがしたように大声で
怒鳴りつけるのは良くない事だったようですね。
それと、実はのぞみに対する愛情がそうさせた、
なんて事だったりすると百合的には良いかも。
話している感じからすると、うららの中ではのぞみを
心配する気持ちの方が強かったようですし。
 りんは、のぞみとの間にうららが入ってきて
しまったために、自分の思っていたような仲直り
までの手順が踏めなくて、ついうららにも当たって
しまったのかもしれませんね。間合いが良くなかった
というか。
 今までのりんとうららは、のぞみを間に挟んで
の関係が多かったのか、2人きりになったら
どうしていいのか、まだ慣れていないようにも
見えます。
 これは、のぞみを中心にして他の4人が集まった、
という彼女達グループの成り立ちが裏目に出て
しまったとも言えそうです。りんやうららは
のぞみの心意気に惚れて(?)プリキュアになろうと
決めたような所がありますから、1人1人は
のぞみとのつながりは強いのでしょう。でも
彼女以外の人とのつながりは、、、。ヒロインが
5人になると、こういう事も起きるのですね。
(これまでの「ふたりはプリキュア」シリーズ
では、女の子同士の1対1、待ったなしの関係が
描かれるのがメインだったように思います。)
 こういう経験を通じて、4人が、のぞみ以外の
メンバー達とのふれあいを積極的に持ってくれる
ようになると百合的にもいろいろなパターンが
見られそうな気がします。でも、次回予告などを
見ていると、何だかやっぱり中心はのぞみに
なりそうです、、、。彼女のハーレム状態

 つい周りが見えなくなってしまう下級生達
とは違って、大人な対応を期待したい3年生、
かれんとこまち。でも親友のはずの彼女達も、
ぎくしゃくした感じがすぐには直らなかった
ようです。「ごめんなさい」と素直に謝れる
所まではいったのに、あの2人の距離感は
いったい、、、。2人の親友度はその程度?!
と疑いたくなってしまいます。
 今回は特にこまちの取り乱した様子がちょっと
珍しかった感じがします。彼女は、内面的には
かれんよりも大人で、自分は後ろに控えながらも
相手を優しく「リード」する、というのが彼女
らしさだったように思うのですけれど、、、。
そんな風に相手を立てることさえできなくなる
ほど、彼女は傷ついてしまったのでしょうか。
 こまちを追いつめてしまったのは、かれんの
言った一言だったんですよね。、、、お互いに
何でも分かり合えていて、自分が相手を尊敬
するように、相手も自分の事を誠実に考えて
いてくれると信じていた親友(もしかしたら
それ以上かもしれません)。その相手から正面
切ってあんな事を言われたら、、、。別にこまちは、
けなされるような事を言われたのがショック
だったわけではないのでしょう。何でも正直に
言い合えるし、信頼しているから寄り添って
自分をさらけ出すこともできたと思っていた
かれんから、これまで聞いたこともないような
言い方をされたのがつらかったのでは。2人で
支え合っていたつもりが、自分だけがいい気に
なって甘ったれていたのだと痛烈に指摘された
気がしたのではないでしょうか。
 もちろん、かれんにはそんな気持ちは全然
なかったはずです。よく考えずに自分が口走って
しまった言葉で、目に見えて傷ついてしまった
こまちの表情を見た瞬間、かれんは取り返しの
つかない事をしてしまったと悟ったようです。
あの慌て方からすると、あんなに悲しそうな
こまちの表情を見るのは、かれんは初めてだった
んでしょうね。彼女はすぐに訂正しようと
するのですが、うまくいかず、、、。自分が相手に
どんなかわいそうな事をしてしまったのか、
聡明なかれんには痛いほどわかったようです。
けれどどうしたら誤解が解けるのかまでは
すぐには思いつかなかったみたいですね。
ちょっとした行き違いから始まった事では
ありますが、傷が深くなる前にできるだけ早く
関係を元に戻してもらいたいものです。
 のぞみをリーダーとして立てるのは大事な
事なのでしょうけれど、その前に、かれんとこまち
の濃い関係を取り戻す姿を念入りに描いて
欲しいですね、、、。

 と、冒頭の何分かの部分についての考えだけ
たくさん書いてしまいました、、、。他の場面では
、、、ミルクのバッグがちょっと気になりました。
(「ブローチ」みたいに何かの伏線になっている?)
肌身離さず持ち歩いてますが、中には何が
入っているのでしょうか。次回の「新たなる力」に
関係があったり?
 それから、今回の騒ぎって、最初にのぞみと
ミルクがふざけていたのが原因でもあったんですよね。
どうしてもミルクがのぞみをかまってしまうのは、
やっぱりのぞみの事が気になっているからのような
気がしてきてしまいます、、、。

|

« Yes!プリキュア5 劇場版予告編が見られます | トップページ | シムーン Webラジオ公開イベント情報が掲載されてます »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7216736

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第23話:

« Yes!プリキュア5 劇場版予告編が見られます | トップページ | シムーン Webラジオ公開イベント情報が掲載されてます »