« アオイシロ -花影抄- 第2話 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ ブログが更新されています他 »

2007年7月 6日 (金)

Yes!プリキュア5 第21話

 人間に変身できないミルク。何もかもが
勝手の違うこの世界に、あの姿のままで生きて
いくのは並大抵の事ではなかったでしょう。
 でもココとナッツは変われるんですよね。
ならばミルクもいつか人間に変身して思い通りの
事をしてみる、なんて回があったら面白いかも?

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第21話
お世話役見習いミルク登場!」です。
 いつものように朝遅刻しそうになるのぞみ
道を走っていると、見慣れないものが道端に
落ちているのが目に入る。それは柔らかくて
かわいらしい人形だった。
 そんな事があった日の昼休み、のぞみが
弁当箱を空けると、楽しみにしていた卵焼きが
忽然と姿を消していた。

 ミルクがいた場所って、最初にのぞみとココ
出会った場所に似ている気がしますね。ここには
妖精達を引き寄せる何かがあるのかもしれません。
、、、それにしても語尾に特徴のある妖精で、声の
担当が仙台エリさんというと、、、別作品の縦ロール
妖精を思い出してしまいます。そう言えばりん役の
竹内順子さんもその作品に参加されてましたね。
 まあそれはそれとして、ミルクはかなりひねくれた
性格みたいです。でもそれが人間の世界で生活
する間に身に付いたものなのか、それとも昔から
こうだったのかははっきりしていません(ココとナッツ
なら知っていそう?)。今後もずっとこういうキャラ
なのかな?
 人間の世界で苦労しながら生活することになった
のは、人間に変身できないことも大きかったの
でしょう。ココとナッツが簡単にできてるのを
見るとちょっと不思議ではあります(というか
ココとナッツが王子様って、また後付け的な
設定が、、、)。
 今後のエピソードで、こういうのがあったら
面白いかも。、、、のぞみ達を見下したような態度で
彼女達にいたずらばかりするミルク。でものぞみは
ミルクが寂しがり屋だと知っていた。ナイトメアが
襲ってきた時も、のぞみはミルクを必死にかばう。
のぞみの優しさと真剣な思いに胸を打たれ、自分も
どうにかしてのぞみの役に立ちたいと強く願った
ミルクの体に、突然変化が。光の中から現れた
のは、プリキュアのコスチュームをまとった女の子、
ミルクであった、、、なんて。このシリーズって、
1年ごとにヒロイン級のキャラが1人ずつ増えている
ような気がしたもので、つい。そうやって百合な
展開にでもなるというのはどうでしょう。
 今回プリキュアのメンバーは、ココ、ナッツ、ミルク
を助けるために華麗なアクションを見せていました。
かかと落としに旋風脚、手技足技の応酬、、、って
この感じは、前シリーズを何となく思い出させ
ますね。狙っていたわけでもない?
 後は、りんを抱えてジャンプするのぞみ、という
のもなかなかのコンビネーションのような気がします。
でも敵の攻撃を一緒に防いだのは、のぞみと、うらら
ここで彼女が出てきたのは、ミルクのこれまでの
経験に、自分の姿を、暗がりの中に1人でいようと
考えていた頃の自分の姿を、重ねていたのかも
しれませんね。「頑張る」ことさえ1人でしなければ
ならない事が何を意味するのか、うららには
何となくわかっているのでしょう。そういう点では、
うららは先輩としてミルクを導いてあげることが
できるのかもしれません。
 さて、そんなプリキュア達の思いに触れた
ミルクは、何を考えこれからどのように彼女達と
接していくのでしょうね。

|

« アオイシロ -花影抄- 第2話 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ ブログが更新されています他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7060330

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第21話:

» レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第21話 『お世話役見習いミルク登場!』  [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 10 / 萌え評価 47 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 5 / お色気評価 5 / 総合評価 15レビュー数 19 件 いつものように学校へと急ぐのぞみは、登校途中でカワイイぬいぐるみを拾う。だがそのぬいぐるみがカバンに入れたとたん、ニヤリと笑ったことにのぞみが気付くはずもなかった。そして待ち遠しいお昼ご飯の時間。今日のおかずはふんわり甘いたまご焼きだと喜んでいたのぞみだったが、なぜかお弁当箱はカラッポになっていた。あまりのショック... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 18時36分

« アオイシロ -花影抄- 第2話 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ ブログが更新されています他 »