« ペンギン娘 第1巻 | トップページ | BLUE DROP アニメ化、PV、ラジオドラマ »

2007年7月 8日 (日)

チャンピオンREDいちご Vol.2

 百合なキャラを登場させる作品はけっこう
多かったですね。全編百合というのはそれほど
数はなかったような。それでもこういう雑誌の
中では割と百合率は高い方なのでしょうか?

 発行秋田書店チャンピオンREDいちご
Vol.2を見てみました。この雑誌のキャッチ
コピーは「オール読みきり! 15歳以下
ヒロイン満載!!」だそうで。全編が読み切りに
なっていて、ヒロインまたは主人公周りの
女の子はほぼ15歳以下という設定だとか
(中には人間界で100年を迎えた付喪神
とか、大人にしか見えない物腰の中学生とか
出てきたりします、、、)。他の雑誌に掲載
されている作品の登場人物が出てくるもの
(スピンオフと言う?)もありますね。
 それで、この雑誌に百合な作品が掲載されて
いると聞いたもので、つい読んでみたという
わけです、、、。
 百合っぽい場面が出てくるものは割とあった
ような気がします。が、全部というわけでは
ないのでここでは一部をご紹介、、、。

(・タイトル(作者名(敬称略)))

・舞-乙HiME Zwei 4コマDESTINY(目黒三吉)
 現在OVAがリリース中の「舞-乙HiME Zwei」を
題材にしたギャグ4コマ漫画ですね。
 シズルとナツキが出てくる最後の2本が
良かったです。ヨウコの手で「終焉」を迎え
ようとするシズル。でも彼女のナツキを思う
気持ちはそんな事ではへこたれなかったよう
です。「終焉」を見た時は何だか寂しい気持ちに
なりましたけど、「誕生」を見た後は、ほっと
しました。

・BLUE DROP~天使の悪戯~(吉富昭仁)
 プールの掃除中、トモに告白されたミサキ。
でも彼女は、好きな人がいるから、と断って
しまう。彼女が思いを寄せているのは、笠木先輩。
笠木先輩はミサキ達と同じ女性で、しかもアルメ
(異星人)だった。
 ミサキは、自分の持っている感情とトモの感情が
違うタイプだと考えているようですね。けどここで
もう一つ忘れてならないのは、笠木先輩の感情
なのでは、と思います。これまでミサキは相手を
追いかけるばかりで、相手が自分にどういう気持ちを
抱いているのかまでは考えていなかったのでしょう
(または、自分の事など気にもしていないと思って
いたかも)。それがミサキを戸惑わせてしまった
のでは。
 笠木先輩も、本当はミサキとどうなりたかったの
でしょうね。それによってもう少しやり方を変えれば、
最後に彼女が抱く思いは違っていたのかも。とはいえ
ミサキと気が合うようになるかというと、それはまた
別の問題なのでしょう。
 原作をよく知らないので(不勉強な私、、、)アルメと
人間の位置関係がよくわからないのですが、何か
差があるとしたらそこから生まれる悲劇、というのも
あるかもしれませんね。
 BLUE DROP、秋にアニメ化されるそうです。しかも
百合ものらしく。楽しみです。

・ちいさいものくらぶ(むっちりむうにい)
 家事が苦手な家族に代わって掃除、洗濯、料理の
世話までこなす小学生3年生、りん。彼女は家族が
大好きで、特に姉のらんへの思いは人一倍。らんを
思うと、りんの頭にはついあられもない妄想が
よぎってしまう。
 りんの妄想のファンシーさ(?)が微笑ましかったり
しますね。でもかわいい内容のものばかりではなく、
昼メロで仕入れた知識がアブナい方向に突っ走って
しまったり、、、。それにしても女教師やメイドが
誘惑したりされたりする奥様劇場って、どんなの
なんでしょうね。百合ものがあるのかも含めて
ちょっと気になります。
 また妄想しすぎて腰砕けになっているりんが、、、。
テレビを見ているぐらいだったらまだ良かったの
でしょうけれど、危ない場面を現実に見せられて
しまうともう小学生の頭では追いつかないのかも
ですね。
 それでもりんは、らんとのいちゃつきには
くすぐったさやうれしさを感じているようです。
やはり妄想よりは、現実のらんの方が彼女には
お似合いなのでしょうね。らんもりん抜きの生活
なんて考えられないようですし、両親も彼女達の
仲を公認(?)しているみたいなので、2人の未来は
明るい?

 、、、という感じで上の3編中2編は「百合姫S」、
百合姫」に作品を掲載されている方になって
しまいました。やはりオンリー1百合雑誌なだけは
ある?
 いろいろな雑誌で百合作品が取り上げられるのは、
バリエーションが増えて良いような気がします。
でもオンリーじゃない場合、思わせぶりなキャラが
出てきていながら最後は順当に男女がくっつく
みたいな展開に遭遇したりしてしまうんですよね。
難しい所です、、、。

|

« ペンギン娘 第1巻 | トップページ | BLUE DROP アニメ化、PV、ラジオドラマ »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

母体になるチャンピオンREDが基本的に男性向けなので
百合的要素を見出すのは難しいとこなんでしょうね。
しかし同人イベントなんか見ている、割と男性でも
百合を支持しているような方が多く見られます。
雑誌を編集する方々も、その辺よろしく・・・と思ったりしますが。

投稿: nobu | 2007年7月13日 (金) 22時58分

そうですね、雑誌を作る方々も百合ものについてもっと
考えてもらえるとありがたいかもです。
作家さんの中にも、百合ものが描きたくても描かせて
もらえない方がいらっしゃったりするようですし、そういう
人達に思う存分描いてもらえるようになったら良いですね。

投稿: ギンガム | 2007年7月15日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7075949

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンREDいちご Vol.2:

« ペンギン娘 第1巻 | トップページ | BLUE DROP アニメ化、PV、ラジオドラマ »