« なのはStrikerS 第13話 | トップページ | ウエルベールの物語 第12話 »

2007年7月 3日 (火)

美佳子@ぱよぱよ たかはシムーンの回

 かなり前(2月ですね)の配信分ではあります
が、ゲーム発売&電波 DE リ・マージョン配信
記念という事でレビューを。
 別番組なのにこれだけコーナーを取り入れて
いるなんてなかなかのものと思います。

 現在ゲーム発売を記念して配信されている、
アニメ「シムーン」のWebラジオ「Simoun
~電波 DE リ・マージョン~
」ですが、以前に
別の番組でも奇跡の復活(?)を果たしていました。
 それは、高橋美佳子さんのWebラジオ番組
美佳子@ぱよぱよ」です。この番組に
高橋理恵子さんがゲストでいらしたことによって
一時的に「たかはシムーン」状態に。元番組の
ノリがほとんど再現されていました。

 この番組は3つのパートに分かれていて、
理恵子さんはパート2からの登場でした。
ちょっとご本人の笑いも入った出方でしたが、
会場の雰囲気とかあったのかもですね。
 考えてみれば「電波 DE リ・マージョン」
では公録はなかったんですよね。理恵子さん
的にはそういう種類の舞台にはあまり慣れて
いなかったのかもしれません。でも美佳子さんと
話している間にだんだん落ち着いてきたみたい
です(後で登場のディレクターさんからは
「猫をかぶっている」と言われていたようです)。
 パート2にはクイズのコーナーが。タイトルは
「美佳子と理恵子のほにゃららクイズ」です。
出された問題に2人で同時に答えるのですが、
本当の答えと合っていなくても2人が同じ
内容を答えていれば正解、というものだとか。
名門出のパルとしてはこれを落とすわけには
いかないでしょう。、、、と思ったら結果は
3問中1問正解。おしい回答も不正解にされて
しまったので仕方がない所でしょうか。
ちなみにクイズの賞品は「ごろごろ」だった
らしいですけど、理恵子さんは結局ゲット
できたのでしょうか?
(なお、問題を出されていたあべさんは、
以前話題になっていた、近くに温泉がある
「高橋」駅に行ったことがあるそうです。)
 パート3はほぼ全面「電波 DE リ・マージョン」
になっていたような気がします。BGMはさすがに
ありませんでしたけど、美佳子さんが
「たかはシムーンの歌」を歌ったり、飛び入り(?)で
ネヴィリルが現れて黒い泉を披露したりしていました。
ロードレアモンは来ていなかったようです、、、。)
 途中から元番組のディレクターをされていた
おさださんとも一緒におしゃべりを展開してました。
3人にとっては懐かしかったのではないでしょうか。
 後は新人リスナーの方にニックネーム
(ぱよネーム)を付けてあげるコーナーでは
理恵子さん宛てのメールを送った方に理恵子さんから
ぱよネームが進呈されていました。2人の内
1人は「ネヴィちゃん」をひねった名前だったような。
これからもこの方のメールがこの番組で読まれるなら、
そのたびに「ネヴィちゃん」を思い出させる名前が
読み上げられるのですよね。シムーン的には
良いかもです。
 そして番組の最後には欠かすことのできない
「早口ネヴィリル」、、、。ていうかこのコーナーが
始まった時点で残り配信時間が4分以上もあって、
時間が間違っているのかなと思ったら、、、
理恵子さんが(そして美佳子さんもちょっとだけ)
早口に何度も挑戦していらっしゃいました、、、。
やはり普通の舞台とたかはシムーンでは感覚が違う、
という事なのかもですね。

 といった感じで別番組ではありましたけど
シムーンWebラジオの雰囲気を楽しめました。
6月配信の本家「Special Flight」はどんな
感じになっているのでしょうね(まだ聞いて
いない私、、、)。

|

« なのはStrikerS 第13話 | トップページ | ウエルベールの物語 第12話 »

作品 シムーン」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/7026186

この記事へのトラックバック一覧です: 美佳子@ぱよぱよ たかはシムーンの回:

« なのはStrikerS 第13話 | トップページ | ウエルベールの物語 第12話 »