« スズナリ! 第2巻が本日発売です | トップページ | マリア様がみてる フレームオブマインド 発売です他 »

2007年6月27日 (水)

なのはStrikerS 第12話

 いろいろな技を持った敵が押し寄せてきて
ますね。不意をつかれた機動6課ですが、
これから先この敵に対抗していくことができる
のでしょうか。やはり訓練を繰り返すしかない?

 テレビアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」、
第12話「ナンバーズ」です。
 レリックを格納したケースを確保したのも
つかの間、スバル達の前に立ちふさがった
ルーテシアら謎の敵対勢力。市街地にもかかわらず
危険な魔法を繰り出してくる彼女達に、
小隊メンバー達は追いつめられながらも
脱出の機会をうかがう。

 「ナンバーズ」というのは彼女達の名前から
来ている、のでしょうか。この名前が何語なのかは
よくわかりませんけれど、、、。レリックを収めた
ケースの方にも番号が振ってありますし、
この「数字」が、相手の正体を見極める鍵に
なるのかもしれませんね。
 それにしても前回、今回とたくさんの人が
登場してますね。すぐには憶え切れなさそう。
でも何だか声の雰囲気が近い人がいるような、
と思ったら、役を兼ねてる人が多いんですね。
エンディングアニメのクレジットを見ると、
ギンガ&ウーノ&トーレ、アルト&ディエチ、
謎の少女&セイン、そしてルーテシア&副官
オーリスなど、同じ場面にいる可能性が低い
人達を兼任しているのでしょうけど、、、何だか
やっぱりイメージがかぶってしまって少し
聞きづらいような気もします。特にルーテシア
は物語上で重要なキャラクターでしょうから、
声優の方にはあまり別の役を割り当てない方が
良いような、、、というのは余計なお世話ですか
、、、。

 、、、それはそれとして、本編です。未知の
敵の大攻勢で機動6課もピンチに陥っている
みたいですね。でもなのはフェイトはやて
はじめとする強力な魔導師達を保有するだけ
あって、懐の深さを見せることができたようです。
その対応力の高さがあまりにもうまくいった
せいなのか、はやてが若干手前みそな発言
、、、。これからは足下をすくわれないように
気を引き締めて取りかからなければならない
でしょうね。
 6課と敵の間にある微妙な力の均衡の上を
渡り歩く謎の少女。彼女の思いは今回も
聞けませんでしたね。彼女は何を望んで
さまよっていたのか、どのような力を内に
秘めているのか、「謎」が明らかになるのは
まだこれからなのでしょうね。
(けどヘリを撃ち落とすほどの砲撃にも
耐えられるなら、傷ついたり気を失ったりは
しないのでは、とも思うのですが、、、彼女
には秘密が多そうです。)

 さて百合は、、、今回も戦闘が多くて、
彼女達の微妙な心情を描く場面は少なめ
だったみたいですね。
 ここは、なのはとフェイトに期待するしか
、、、。事件の報告書をまとめるのにめまいを
起こしそうになっているなのは。でもフェイトは
きちんと彼女をフォローできているようです。
まあ同じ課の人間としては報告の手続きはよく
わかっているのでしょうけれど、それ以上に
なのはとの呼吸は合っているようですね。

|

« スズナリ! 第2巻が本日発売です | トップページ | マリア様がみてる フレームオブマインド 発売です他 »

作品 リリカルなのは」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6950806

この記事へのトラックバック一覧です: なのはStrikerS 第12話:

« スズナリ! 第2巻が本日発売です | トップページ | マリア様がみてる フレームオブマインド 発売です他 »