« Yes!プリキュア5 第20話 | トップページ | エル・カザド 第13話 »

2007年6月30日 (土)

らき☆すた 第12話

 こなた、第10話に続いてこの「お祭り」でも
「伝説の少女」と認められてるみたいです。
単にイベントに入り浸っているからだけではなく
実際にそれなりの御利益(?)があるからそこまで
一目置かれているのでしょうね。

 テレビアニメ「らき☆すた」、第12話
お祭りへ行こう」です。
 冬休み直前、こなたはみゆきを「暮れのお祭り」
に誘う。しかし事情を知っているかがみはみゆきに
注意を促すのだった。
 結局イベントにはかがみとつかさがついて行く
ことになった。初めての参加となるつかさは
期待に胸をふくらませるが、現実を知っている
かがみは彼女を気の毒がるばかりだった。

 この感じからすると、こなたは夏のイベントの
時に、かがみだけを誘ってかがみだけと行った
みたいですね。それは、こなたにとってかがみが、
頼み事をしやすくて、しかも信頼できる人間だと
思っていたからなのでしょうか。それに「1人だと
つまんない」と言っていたので、実は一緒にいて
楽しくなれる人を選んだのかも。
(ところでこなた達の住んでいる場所からだと
埼京線→りんかい線乗り入れというルートが
使いやすいようですね。(私はあのイベントには
行ったことがないのですけれど、当日にこの路線を
使ったことがあります。)途中でそれっぽい人達が
増えてくる、というのはわかる気がします、、、。)
 会場では、第10話に続いて再び「店長」が
登場しましたね。しかもけっこう長い間出ていた
ような。その時間はほとんど違う番組みたい
だった?

 後半、初詣の場面では、かがみが何を祈って
いたか、というエピソードがありました。かがみは
つかさとみゆきの名前を挙げていましたけど、
こなたをわざとはずすのは、言葉だけそんな風に
言っても自分の本心をこなたがわかってくれていると
思うから、なのでしょうね。夏のイベントに自分だけ
誘ってくれたこなたの思いと好対照かもしれません。
 ちなみにかがみ達の神社には「手水のつかいかた」の
看板がありましたね。私もこの前行った神社で
見かけましたけど、これって割とメジャーなもの
だったんですね。

 後はらっきー☆ちゃんねる、、、。あきらはとうとう
タイトルコールまで言わせてもらえなくなって
しまったみたいですね(風邪という理由がまた
、、、)。白石みのるもだんだんせりふが多く
なってるようですし、やはり彼女はそういう
役どころに落ち着いてしまうのでしょうか。
とはいえまだこの先もあるでしょうから、
彼女の思いを発揮してのし上がっていって
もらいたいかもです。

 そして次回は、どうやら2月のイベントの
エピソードらしいです。夏祭りの時はこなたは
「ロマンスがない」と言っていましたが、今回は
どうでしょう。彼女達には友チョコ以上のものを
期待したい所です。

|

« Yes!プリキュア5 第20話 | トップページ | エル・カザド 第13話 »

作品 らき☆すた」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6986914

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第12話:

» (アニメ感想) らき☆すた 第12話 「お祭りへいこう」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
らき☆すた 1 限定版 コミケ・・・それは、オタク達の聖地。コミケ・・・それは、オタク達のロマン。コミケ・・・それはオタク達の戦場。そして今、新たな伝説が始まる・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 23時07分

« Yes!プリキュア5 第20話 | トップページ | エル・カザド 第13話 »