« らき☆すた 第12話 | トップページ | コミック百合姫S Vol.1 後半 »

2007年6月30日 (土)

エル・カザド 第13話

 「すぐ行くから」のせりふは、この場合
すぐに行けなくなるサイン、ですね。ナディも
この言葉を使ってしまったためにエリスと
離ればなれになり、見るべきではなかったものを
見てしまったようです。

 テレビアニメ「エル・カザド第13話
「隠す女」です。
 エリスナディと旅をしながら探し求めていた
場所がついに見つかった。そこは「伝染病で封鎖
された」という噂のある街の廃墟だった。街の
中に立つ搭に引きつけられるエリスを見たナディは、
一緒に先へ進むことにする。

 今度は防護服のようなものを着た謎の集団が
ナディ達を襲ってきてますね。この人達の目的は
何なんでしょう。賞金稼ぎというわけでは
ないでしょうし、ナディとエリスを倒せれば
それで良い? ブルーアイズがいる組織とは
違うようですよね。ローゼンバーグ側と関係が
ありそうですが、その組織って、エリスを
排除することだけが目的だったのでしょうか。
まあ詳しい関係はこれからわかってくるのでしょう
(次回はシュナイダーとエリスのエピソードが
出てくるようですし)。

 エリスの旅もここで終着となるのかと思ったら
そうでもないようで。ナディとのロードムービー
風の旅(?)はこれからもしばらく続くのかな。
 でも、分かり合えたと思った2人の間に、
共有できない秘密が生まれてしまったようです。
とはいえナディの方は、もともとエリスに自分の
身分(エリスを保護するという)を隠して彼女に
近づいてましたよね。秘密という点ではナディは
上手なのかも?
 一方エリスが知ったのは自分の身の上に関わる
事。これまで彼女は、自分が何者かを知らないから
こそ自由に振る舞えていたみたいな所がある気が
しますけど、この後彼女の行動はどう変わって
いくのでしょうか。というかLAの言う事を信用
するかどうか、ですよね。この点には、自分が
他の人と違う、という意識が働いてきそうです。
彼女がLAを嫌う理由も、そこに自分の姿が見える
から、ナディとは違う世界の人間かもしれない
自分を見てしまうからなのかもしれません。

 エリスはナディにすがりつきます。これまでに
ないほど強く相手を抱き寄せるのは、打ち明け
られない秘密を抱えてしまった所に原因がある
のでしょう。気持ちの距離を埋められないから
体の距離を近づけようとしているのではないかと
思われます。
 彼女に対してナディも複雑な思いを持っている
ようですが、いつか2人ともその胸苦しさを
捨て去って本当の意味で抱き合える日が来ると
良いですね。そのためには、自分達の足かせに
なっている事柄を明らかにした上で、それぞれが
相手に対して持っている気持ちを正面から
ぶつけ合う必要がありそうです。

|

« らき☆すた 第12話 | トップページ | コミック百合姫S Vol.1 後半 »

作品 エル・カザド」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6987129

この記事へのトラックバック一覧です: エル・カザド 第13話:

» レビュー・評価:エル・カザド/第13話 隠す女 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 6 / 萌え評価 15 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 17 / お色気評価 10 / 総合評価 12レビュー数 76 件 謎の追手の猛攻を逃れて、ようやく目指す地にたどりついたエリス&ナディ。しかし、そこは荒れ果てたゴーストタウンだった。廃墟の真ん中にそびえる塔に、なぜか引きつけられるエリス。そこに特殊部隊の兵士たちが現れ、銃撃戦の中でエリスとナディははぐれてしまう。一人きりになったエリスの前に現れたのは…。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 17時39分

« らき☆すた 第12話 | トップページ | コミック百合姫S Vol.1 後半 »