« なのはStrikerS 第7話 | トップページ | らき☆すた オープニング曲 今日発売です他 »

2007年5月22日 (火)

Yes!プリキュア5 第16話

 のぞみ達がこまちの作品をひいき目で
見ていたのではないかと言われていましたが、
実際にはどうだったのでしょうね。こまちが
努力している姿をよく知っているというだけで
そんな見方をされたくないと、本人達は
思っているかもしれません。

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第16話
こまち小説家断念!?」です。
 こまちが図書委員の仕事をこなしながら
書き上げた力作の小説「海賊ハリケーン」。
のぞみ達はストーリーに感動してこまちを
ほめちぎるが、作品を読んだナッツ
「価値はない」と言う。

 ナッツがパルミエ王国一の読書家、、、
何か急に設定が出てきた感が。今の商売とは
あまり関係ないようですけど、せっかく
ですしこの後この設定を生かしたエピソード
などあると面白いかもですね。
 それから今回初登場のこまちの姉、まどか。
この人って年齢は幾つなんでしょうね。
中3と間違われるぐらいだからそんなに上では
ない? まあいずれにしても姉御肌な雰囲気が、
のぞみ達のハートにヒットしたみたいです。
まどかのポーズを真似するのが彼女達の間で
しばらくはやりそうな。
 今回は家族だけでなくついにこまちの
家も登場しました。かれんの家に負けない
旧家、名家なのかと思ったらそういうわけ
でもなさそう? まだお店の方とかが見えて
ないですし、全体像はちょっとつかめて
ませんね。家族構成なども気になります。
 さて、ナッツの正直すぎる言い方で
落ち込んでしまったこまち。一人
かれんが追いかけていって話し合います
が、こまちの気持ちがすぐに上向くわけ
ではないようです。それは、こまち自身が、
自分の作品について、何か引っかかるもの
を感じていたからなのかもしれません。
かれんは必死になって、以前のような笑顔を
彼女に取り戻してもらおうとしますが
、、、。ベンチに座る2人の離れ具合も
切ないです。
 絶望にとらわれ、ナイトメアの罠に
落ちそうになったこまちを目覚めさせたのは
、、、やっぱり、なのかな。まあ何しろ
「希望のプリキュア」ですからこういう役目は
彼女のものなのでしょう。
 役目を譲った分、かれんはこまちの
代わりに「乙女の怒り」、、、じゃなく
「乙女の激流」を爆発させてました。
こまちがどれだけ「物語」を大事にしているか
知っている彼女だからこその行動なので
しょうね。
 、、、といった感じで(?)、今回は微妙に
「女対男の対決」みたいな構図が見られて
面白かったです。

|

« なのはStrikerS 第7話 | トップページ | らき☆すた オープニング曲 今日発売です他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6516221

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第16話:

« なのはStrikerS 第7話 | トップページ | らき☆すた オープニング曲 今日発売です他 »