« アオイシロ -花影抄- 第1話 | トップページ | マリア様がみてる OVA第4巻 今日発売されます他 »

2007年5月29日 (火)

なのはStrikerS 第8話

 あそこまでティアナの家族の事情を知っていた
スバル。なのにティアナの焦りの本当の意味を、
スバルはまだ理解していないように思えます。
そこには2人の考え方の違いが大きく影響している
のかもしれません。今のままでは2人の友情(と、
それを超えた感情?)の強さはまだまだかも。

 テレビアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」、
第8話「願い、ふたりで」です。
 ホテル・アグスタの実戦で失敗を犯したティアナ
スバルさえ拒絶して自分を責めるが、立ち止まれない
彼女はすぐに厳しい自主訓練を始める。
 そこまでティアナがスキル向上にこだわる理由を、
スバルはエリオキャロに語り始めた。

 ティアナとスバル、この2人はこれまでずっと
お互いをパートナーとして認めてきたのですよね。
でもその割にはまだまだ相手の事を理解し切れて
いないような気がします。
 ティアナは、「戦闘中に誰かが命を落とす」という、
彼女にしてみれば絶対に防がなければならない事を、
自分自身の手で起こしそうになってしまいました。
けれど危険にさらされた本人のスバルは、その事に
ついてあまり深刻には考えていないようです。
自分よりもティアナを元気にさせたいと思って
いるみたいですね。
 自分の命が危なくなっても平常心でいられるのは、
彼女が幼い頃に大災害から救助された経験があるから
なのかもしれません。ある意味「ヒロイン幻想」とも
言えそうな気持ちを彼女は持っているのかも。、、、
どんなピンチに陥っても、必ずヒロインが現れて
自分を救ってくれる、と。疑うこともなくそう思えて
しまったのは、彼女を助けてくれたなのはの胸が、
忘れられなくなるほど暖かく、柔らかく、優しかったから
なのでしょう。また彼女の姉であるギンガフェイト
救われています。
 でも、こういう思いは、ティアナには当てはまらない
のかもしれません。彼女の兄の命は、誰にも救われ
なかった、、、この事は、彼女のその後の生活に
大きく影響していたと思われます。
 スバルは、ティアナの過去について、事実関係は
きちんと把握してるみたいですね。でも2人の気持ちの
中心部分になると、、、立っている足がかりが微妙に
違っているように感じます。このままでは、
ただ時空管理局員として腕を磨いていく、という
共通の目的のためだけに一緒にいるように見えて
しまって、、、。パートナーとか、お互い分かり合ってる、
とは言いづらいような。
 ティアナは、自分が胸の奥で本当に求めている
ものに、まだ気づいていないのかもしれません。
スバルにしても、相手の奥深いデリケートな部分を
わかってあげているとは言えなさそうです。
(こんな状態で、スバルから「大好きな友達」なんて
言われたら、確かにティアナは怒るような気がします
(しかも本気で)。)
 ならばこれまで2人が過ごしてきた時間は無駄だった
のでしょうか? そうは思いたくないですね。これから、
という時間もありますし、もっとじっくりと、密接に交わって
いければ良いのではないかと。あるいは、わだかまりが残る
互いの胸の奥を嫌でものぞかなければならないような
事件が起きる、とか? いずれにしても百合なテイストを
見てみたい所です、、、。

 ところでちょっと気になったのは、なのはって
教官としての能力はどれぐらいあるのでしょうね。
今回のは、模擬戦のルールを余りよく教えない状態で、
張り切りすぎたティアナとスバルに対して、ちょっと
本気が出ちゃった、みたいな感じだったような。
今回は3人とも寝不足で疲れていたようですし、
この事については次回にも何かあるのでしょう。

 それと、気になった今回のサブタイトル、、、。
どこかで見た記憶があったもので、、、。

|

« アオイシロ -花影抄- 第1話 | トップページ | マリア様がみてる OVA第4巻 今日発売されます他 »

作品 リリカルなのは」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6608065

この記事へのトラックバック一覧です: なのはStrikerS 第8話:

« アオイシロ -花影抄- 第1話 | トップページ | マリア様がみてる OVA第4巻 今日発売されます他 »