« 「蔵出シムーン」 ゲーム編第4回が公開されています | トップページ | 百合姫Selection »

2007年5月31日 (木)

ストパニSS 「道草」

 アニメ本編では取り上げられることが少なかった
花織と静馬。2人の百合な交際はどんなだったのか
考えてみました。

 テレビアニメ「ストロベリー・パニック」の
舞台から3年前の物語を書いてみました。
静馬が3年生、花織が1年生の時のエピソード
です。

タイトル: 「道草

 花織については、設定が少なくてどういう
女性なのか本編でも描かれることは少なかった
のですが、ちょっとした行動の端々から
うかがえる彼女のものの考え方を元にしました。
楽しんでいただければ、と思います。
 玉青も少し出てきます。

 、、、それにしてもこの作品、最初の予定では
5月の最初にできあがる予定だったんですね。
かなり遅くなってしまいました、、、。

|

« 「蔵出シムーン」 ゲーム編第4回が公開されています | トップページ | 百合姫Selection »

百合2次創作」カテゴリの記事

2次創作 ストロベリー・パニック!」カテゴリの記事

コメント

読ませていただきましたー。
モノローグのありなしで、印象が変わるものなのですね。
なしのほうですと、静馬と香織のことをある程度知っていると
(知ってなくても)行間の心情の流れを読み取っていく楽しみがあります。
ありのほうでは、作品世界をより深く知ることができるように思います。

香織は芯が強いけれども静馬から離れられなくなってしまっていて、
無理してしまうのも、静馬に一緒にいてほしいという思いからなのでしょう…。
静馬は香織につきっきりなのに、香織は不安を抱いてしまう、
(後半あたりからそうでもなくなっていますけど)
それは本人の持てる選択肢の違いからなのかもしれません、などと思います。

場面の映像が目に浮かぶようでした!楽しく読ませていただきました~。

投稿: こあん | 2007年6月 3日 (日) 20時41分

読んでいただきありがとうございます!
最初は、どちらかのバージョンだけにした方が良いのかなと思ったりしたのですが、
この2つの違いも味わってもらえれば、と考えてこうしてみました。
楽しんでいただけたようで何よりですー。

本人達が同じ気持ちを持っていても、立場の違いが2人を惑わせてしまう、
という事があるのかもしれませんね。アニメで放送されていたような
関係になるのはここからもう少し何かを乗り越えた後の事なのかなと、、、。

投稿: ギンガム | 2007年6月 5日 (火) 23時06分

 素敵な物語をありがとございます。
 とても綺麗な物語ですね。情景の美しさ、少女達の心情が暗示を交えて表現されている。
 見事な筆です。
 それにしても花織はずいぶん病が重かったんですね。それでいて非常に強い。
 なるほど静馬が惹かれたわけです。
 玉青相手に強く出てみせる花織、魅力的でした。
 構成もまた見事。
 ふたりの仲が深まり、ともに夜を過ごしたときの信条も想像する余地を残していらっしゃる。
 こういう描き方も面白いものです。
 私もこれから花織の出てくるエピソードを描かねばならないのでいい刺激になりました。
 ほんとうにありがとうございます。

 先日、拝読させて頂きました夜々と蕾の話も続きを読んでみとうございます。
 貴卿の筆が心の赴くままに滑らんことを☆

投稿: 大神官 | 2007年7月16日 (月) 12時49分

お読みいただきありがとうございますー。
花織は、深雪によると、ミアトルに来る前はほとんど学校に通えないほど
だったらしいです。でも静馬の前でははしゃいでみせたりしていて、、、。
彼女は静馬と出会って、自分の体の事など忘れてしまうぐらい嬉しかった
のかなと思っています。玉青とももう少し違う形で出会えていたら、また
違った関係を築けていたかもしれませんね。
夜々と蕾については、、、私としてもどうなるかはわからなかったり
します、、、。
大神官さんの描かれる花織、楽しみにしております!

投稿: ギンガム | 2007年7月19日 (木) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6631846

この記事へのトラックバック一覧です: ストパニSS 「道草」:

« 「蔵出シムーン」 ゲーム編第4回が公開されています | トップページ | 百合姫Selection »