« ストパニ CD情報ページがリニューアルされてます | トップページ | なのはStrikerS 第8話 »

2007年5月28日 (月)

アオイシロ -花影抄- 第1話

 人は、何かを失うから、代わりの何かを求めようとする。
でもその「何か」は、どこにあるのでしょう、誰なの
でしょう。またそれを手に入れた時、人は以前と同じ
ように満たされた気持ちになれるのでしょうか。
、、、彼女達のさまよいの物語が、ここに始まったのかも
しれません。
 てか百合分は、、、期待していていいんですよね?

 発行JIVE、月刊コミックラッシュで連載の始まった
アオイシロ-花影抄-」を見てみました。
 ストーリーは、、、青城女学院剣道部の夏合宿、
2年生で部長の小山内梢子以下部員達は、顧問の
葵花子のつてに当たる咲森寺へとはるばるやって来た。
夏椿の咲き乱れる古寺の山門へ向かう途中、梢子は
不思議なイメージに駆られ、思い出の人の名をつい
口に出してしまう。

 登場人物的には順当な所が今回出てきているよう
です。青城女学院剣道部の人達、佑快和尚、汀、
そして、、、みたいな。カヤやコハクなど、まだ
登場していない人もいますが、これはまあその内、
なのでしょうね。
 そう言えば汀が梢子達の前に現れる場面、何か
見たことがあるかも、と思っていたら、以前
ほんまPの一言コーナーで紹介されていたイラスト
ありました。となるとゲーム中でも汀はこんな風に
登場するのかもですね。
 絵柄で言えばナミも、、、。秋葉原駅に掲示されて
いた看板(今のところまだ張り出してあるみたい
です)のおまけ(?)で見られる画像と同じ構図
っぽいので、これもゲームに出てくるのでしょうか。

 物語の方は、、、。冒頭の梢子のナレーション
などの感じからすると、ゲームのストーリーを
なぞっているように思えますね。もしかしたら
ゲーム中の誰かのルートが物語の下敷きになって
いたりするのかな。
 まだ始まったばかりで、事件はこれから、という
雰囲気ですけれど、片瀬優さんの描かれる月、
夜、海、そして椿などは、その奥に得体の知れない
何かが隠されているようで、先が見てみたくなって
しまいます。キャラの表情の描き方は割とあっさりめ
かも?
 咲森寺のある土地で語られる伝説は、鬼退治の
おとぎ話にも通じているようで。それと、卯良島
(うらしま)は、浦島、もしくは温羅の島?
この島を照らす月は卯月(旧暦四月)=烏月?
さすがに麓川さんの原作だけあっていろいろと
想像しちゃいます、、、。

 そんな合宿先へやって来た梢子達も、何か
言葉では言い表しづらい何かを感じ取っている
様子です。これからどういう運命が彼女達を
待ち受けているのでしょう。
 それから、メインキャラである梢子や保美
自身にも因縁がありそうですね。その辺りを
詳しく見せてもらいたいですけれど、、、
そうなるとゲーム的にもネタバレになったり
しちゃうのかな、、、というのは余計な心配
でしょうか?

 過去に大切なものを失っているらしい梢子、保美。
この辺りは「アカイイト」にも通じるものが
ありますね。今ではもう気持ちの整理はついている
ようですけれど、ここから先の物語で、昔経験した
悲しみとどうしても向き合わなければならなくなる
状況になったりするのかもしれません。その時、
彼女達は何を感じ、どういう表情を見せるの
でしょうか。

 後は、百合、ですよね。今回のコミック連載で
どういう風に扱われていくのかがとても気に
なります。
 ちなみに今回は、まあ始まりという事もあって
特に何もありませんでした。でも最後の場面が
あんな感じなので、次回以降はナミの「甘え」が
爆発して一気に百合度を上げてくれるのでは、
なんて期待してしまいます。百合なテイストは
このゲームの一つの特徴と思いますし、是非
お願いしたいですね。

 毎月連載なので、次は6月下旬発売の
8月号への掲載となります。

|

« ストパニ CD情報ページがリニューアルされてます | トップページ | なのはStrikerS 第8話 »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6600452

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ -花影抄- 第1話:

« ストパニ CD情報ページがリニューアルされてます | トップページ | なのはStrikerS 第8話 »