« 映画「LOVE MY LIFE」 DVDがリリースされています | トップページ | 春夏秋冬ドラマCD 告知が掲載されています他 »

2007年5月 9日 (水)

ウエルベールの物語 第5話

 いつも一緒に行動していた2人。離れてみて
気づくのは、「自分は相手の何なのか」という事。
今まで考えてもみなかった事柄だけに、簡単には
答えは見つからないのかもしれません。

 テレビアニメ「ウエルベールの物語」、
第5話「脱出の章」です。
 リタとティナは、ウエルベールの国境の街
ラファドバに近づく。2人は追ってきた賞金稼ぎを
まくために別行動を取ることにしたのだが、その後
約束の時間になってもティナは落ち合う場所に
現れなかった。
 グリーダムにたどり着くまで時間がないリタ達は、
彼女を見捨てていくべきか決断を迫られる。

 ヘーゲルの街ではティナのために出発を
遅らせ、ダストラストでは女達を救おうと
自首する決心までしたリタ。今回も、彼女が
どんな選択をするのかがストーリーの流れに
大きく関係してきそうです。が、ティナの胸に
浮かぶ思いもとても重要になってきますね。
 、、、今、身を引けば迷惑をかけずに済む。
姫様の財力に頼れなくなるのはやっかいだけど、
気さくな連中と一緒に運び屋稼業をしていれば、
いつかグリーダムに行くチャンスだって巡って
くるだろう、、、。
 2週間という限られた時間の中で、戦争の
危機を避けるには、選択肢は決まり切って
いました。どうするのが一番なのかは、
リタもティナも十分わかっていたようです。
そして結果は、、、という辺りが見所に
なるのでしょうね。

 国の大事を優先させようとする2人。けれど
タックをはじめとする運び屋達だって、
決して見劣りするような人々ではありません。
出会ってすぐのティナを仲間として暖かく
迎え入れ、見返りなしで怪我の治療をしたり、
危険な挑戦にまで進んで手を貸してくれる。
これだけ頼りがいのある人達はなかなか
いないでしょう。
 でもタックは知ってしまいました。
うなされるティナが必死に呼んでいた相手の
名前を。その人の事を思って切ない表情になる
ティナを。そして彼女に会いに来た相手の
柔らかな笑顔を。
 すでに2人は、固い絆で結ばれていたよう
です。周囲もそんな彼女達を無理に引き離す
気にはならないのでしょうね。
 なのに当の2人は、外から指摘されても
今ひとつわかっていないような顔を見せて
いるみたいで。まだ当人同士では意識するまで
いっていないという事なのかもしれません。
お互いの結びつきを自覚するエピソードが
この後入ってくるようになると嬉しい
ですね。お互いに、やっぱりこの人じゃなきゃ、
と意識できるような。

 ところで今回は、タックとティナが話している
のを見てシェリーが言っていたせりふがまた
大人の雰囲気を醸し出してましたね。その後
登場したリタの「空気読めないキャラ」感が
笑えました。リタ、実はわざとだったり、とか?

|

« 映画「LOVE MY LIFE」 DVDがリリースされています | トップページ | 春夏秋冬ドラマCD 告知が掲載されています他 »

作品 ウエルベールの物語」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6362733

この記事へのトラックバック一覧です: ウエルベールの物語 第5話:

« 映画「LOVE MY LIFE」 DVDがリリースされています | トップページ | 春夏秋冬ドラマCD 告知が掲載されています他 »