« まなびストレート! DVD第1巻が本日発売されます | トップページ | らき☆すた 第1話 »

2007年4月12日 (木)

Yes!プリキュア5 第10話

 増子美香が2話連続の登場。彼女はプリキュアに
接触した唯一の一般人ですし、その時の記憶も
ちゃんと残っています。難題や笑いを持ちかける
キャラとして今後も活躍してくれる、のかな?

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第10話
腹ペコナッツを救え!」です。
 アクセサリーショップ「ナッツ・ハウス」を
営むナッツが、のぞみ達の前で突然倒れた。この
2日、何も食べていないのだという。のぞみ達は、
店に客が一人もいないことに気づき、何とか客を
呼び込もうと宣伝作戦を開始する。

 今回は、ナッツにとっては何とか問題解決、
といった所でしょうか。
 でも学園の生徒達は、第9話ではナッツに
あまり興味を持っていないように見えました。
という事は、最後にお店があんな風になっていた
のは、ジャーナリスト(というか広報担当?)
としての美香の腕前が冴えたおかげ?
 まあともかくナッツの生活は安定しそうですね。
かえってにぎやかになりすぎてプリキュアの
作戦会議が開きづらくなってしまうかな。その
辺りは次回にわかってきたりするのでしょうか。
 次回といえば、今度はのぞみとココ? 何だか
気球に乗ったりのぞみが小々田にしがみついたり、
という展開のようです。百合的なものが少ない
予感でしょうか。

 その前に今回の方も百合な感じは少なめでしたね。
「押しが弱い」こまちと「ちょっと強引な」かれん
違いはちょっと笑えました。この2人はやはり
いいコンビなのかもと思います。2人の「親友」
どころではない結びつきの強さを、それなりの
長さのエピソードを確保してきちんと見てみたい
ですね、、、。
 ところでクラスメイトに話しかけようとする
こまちは、なかなか話題の中に入っていくことが
できませんでした。かれんは「押しが弱い」とだけ
言ってましたけど、本当にそれだけなのかが
気になります。
 よく話し合っている友達だったらこまちの性格を
何となくわかっていて、彼女の言おうとしている
事をちゃんと聞いてあげる姿勢を作るとか、
または、忙しいから後で聞くよ、と約束するとか
そういう対応をしそうな気がします。あのままでは
こまちが取り残されているような感じがしちゃって
、、、。こまちって、かれん以外に友達がいない
わけじゃないですよね?
 小説家志望とはいえ学園内では「かれんの親友」
である事以外特に目立ったステータスがない
こまち。学園中の生徒から注目されることが
すべてではないですけれど、少なくともかれん達が
彼女の本当の輝きを理解してあげられるように
なると良いですね。

|

« まなびストレート! DVD第1巻が本日発売されます | トップページ | らき☆すた 第1話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

かれんとこまちは百合的な期待をさせますが、
なかなか思うに任せませんね。
私には百合の無いプリキュアはプリキュアでは
ないような・・・。

投稿: nobu | 2007年4月12日 (木) 21時56分

人数が増えたことで、濃密な感覚が分散してしまっているのかも、とか
考えてしまいますね。
第2話で語られたのぞみとりんのエピソードのようなものが、かれんとこまちの
間でも展開してもらいたい所です。

>私には百合の無いプリキュアはプリキュアでは
>ないような・・・。

そうですね。今振り返ると「Splash Star」はけっこう百合度が高かった
気がします。あれぐらいの感じを「5」でも見せてもらいたいです、、、。

投稿: ギンガム | 2007年4月19日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6065296

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第10話:

« まなびストレート! DVD第1巻が本日発売されます | トップページ | らき☆すた 第1話 »