« ウエルベールの物語 GyaOで配信開始です&Webラジオもスタート | トップページ | 百合姫関連 この後のリリース予定 »

2007年4月20日 (金)

エル・カザド 第3話

 最初、ナディには自分の名前を隠そうとし、
「南」へ行くことも直接には伝えなかったエリス。
たぶん彼女はそんな風にして、これまで多くの人に
自分の本当の姿を見せようとしなかったのかも
しれません。
 そんな彼女に変化は訪れるでしょうか。

 テレビアニメ「エル・カザド第3話
「降られた女」です。
 移動中に雨に降られたエリスナディ
どうにか雨宿りできそうな民家を探し当てるが、
中に人の気配はない。
 勝手に上がり込んだ部屋の暖炉の火で暖まり
ながら、2人は互いの考えをほんの少しずつ
語り始める。

 裸で語り合う、っていうのは親近感を高める
効果があったりするのでしょうか、エリスと
ナディもちょっとだけではありますけどお互いを
知ろうという気持ちになったようです。
 そこでわかったのは、それぞれのそばにいた
人が亡くなっていたという事。2人ともあまり
直接的には語っていませんが、相手にとって
その人達が大切な人だったと、何となく
感じ取ったのでしょうね。そして自分と相手の
身の上は少し似ている、とも。この事は、互いを
理解し合おうと思うきっかけになるのかも
しれません。
 そんな会話の中で、エリスはふと自分の印象が
どんななのか相手に尋ねます。この質問って、実は
彼女が今一番知りたい事だったのかな、という気が
するのですけど、どうでしょう。もし「自分が変」
だと自分で確信していたなら、そもそも他人に改めて
尋ねることはしないのではと思いますし。そういう
大事な事をなぜナディに聞いたのかは、、、これまで
一緒に行動してきて、彼女は自分を受け入れてくれる
のでは、と感じたからなのかもしれませんね。
 エリスにとってはこの質問をするのは一つの賭け
だったのかな、なんて思ったりもします。ナディの
答え方によっては、出来上がりかけていた安心感が
一気に崩れてしまうことだってあるわけですから。
 果たして結果はどうだったのでしょう。ナディの
返事を聞いてエリスがどう思ったかは(ポーカー
フェイスの彼女だけに)はっきりとはわかりません
が、もしかしたら嬉しかったのかもしれません、
まっぱでふらふら歩き出してしまうぐらいに(?)。
 その後の食事の場面では、エリスはまたちょっと
「本音を言わない娘」に戻っていましたが、まあ
それもそばにいて安心できそうな人が見つかったから、
少しふざけてみせているだけなのかも。ナディの方も
だんだん、役目で一緒にいるだけの気持ちでは
なくなっていきそうですね。

 そんな2人の間を邪魔するのは、、、2人組の
賞金稼ぎ(エンディングに出ていたこの人達の
名前があまりにも直接的で、、、)か、それとも
LAか。どちらもクセがありそうですけれど、特にLAが
登場する場面は、笑うポイントと捉えておいていい、
のかな? この人のマニアックぶりは今後も続く
のでしょうか。

 それと今回のもう一つポイントは、エリスの
ちょっとした怪我とか。「指から血が出たら」→
「なめてあげる」、が(百合に限らず)この手の
ストーリーの掟でしょ、と思っていたら、絆創膏を
探し始めるナディ。そんなのあり? と、はぐらか
された気分になってしまったのですが、、、最終的
には王道を押さえてくれました。
 2人で旅を続けている限りふれあう機会は
多くなるでしょうから、こういうものを少しずつ
積み重ねてお互いにかけがえのない人に
なっていってもらいたいです。

|

« ウエルベールの物語 GyaOで配信開始です&Webラジオもスタート | トップページ | 百合姫関連 この後のリリース予定 »

作品 エル・カザド」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6162293

この記事へのトラックバック一覧です: エル・カザド 第3話:

« ウエルベールの物語 GyaOで配信開始です&Webラジオもスタート | トップページ | 百合姫関連 この後のリリース予定 »