« ストパニ ネット配信 第23話から第26話が追加されています | トップページ | 月刊コミック・ハイ! 5月号が発売されています »

2007年4月23日 (月)

ウエルベールの物語 第2話

 民を思い、国のために自分の身を捧げようと
さえした王女リタ。体術を使いこなし、一般
市民になりすますこともいとわない彼女には、
果たして一介の女盗賊の助けなんて必要なのか、、、。
ティナとの絆が試されるのはまだ先の事
なのかもしれません。

 テレビアニメ「ウエルベールの物語」、
第2話「旅立ちの章」です。
 何とか首都ウエルダムを逃れ、南へと
向かったリタとティナ。これからの旅を考え、
とある港町で物資の調達を行うことにする。
2人はボルジュラックとシェリーを置いて
買い出しに出かけた。

 リタは世間知らずではあるかもしれませんが、
強情やわがままで意味もなく周りの人を
振り回したりするタイプではないようです。
他の人の言い分を聞き入れ、自分のしたい事を
我慢することもできる人っぽいですね。
 こうなってくると、最初にも書きましたけど
ティナの出る幕があるかどうかが気になって
きます。彼女は(たとえどんな理由があった
としても)盗賊なわけですから、王族と
比べたら立場は絶対的に弱いのでしょう。
もしリタが彼女を不要だと判断したら、即刻
お払い箱になるかもしれません。その危険性を
乗り越えて2人が近づけるエピソードをどこかで
見てみたいですね。グリーダムへ行くこと
だけで旅を終わらせてしまったらつまらない
気もしますし。
 それで、今回そういうエピソードがあったか
というと、、、微妙ですね。レストランで
2人語り合う機会はありましたが、リタには
自分の国に迫っている危機の方が重く
のしかかっていたようで、ほのぼのしている
暇はまだないようです。何しろ2週間で
グリーダムまで行かなきゃならないのです
ものね。

 2人の会話の中でゲルニアの事も言われて
いました。リタがゲルニアを刺した場面も
描かれていましたけど、あれで全部なのかが
気になります。リタの命が危険にさらされて
いたのかどうかはよくわかりませんが、もし
そうでないとしたら、彼女の行動はちょっと
衝動的だったような感じもします。まだあの
夜の謎は解けていないのかもしれませんね。

 2人(と1匹と1体(?))の旅は続きます。
ガラハドがすぐ近くまで迫っていますし、
他の賞金稼ぎも黙ってはいないでしょう。
リタはティナの盗賊としての腕をとがめたり
しますが、そのスキルのおかげで助けられたり
もしています。2人がそれぞれに欠けている
ものを悟った時、お互いを補うようになれたら
良いですね。
 レストランで2人はビールを飲んでいたので、
たぶんどちらも大人なんですよね。大人らしく
相手をきちんと認められるようになると、
2人でいることの本当の価値にすぐに気づく
ことができるのかもしれません。

|

« ストパニ ネット配信 第23話から第26話が追加されています | トップページ | 月刊コミック・ハイ! 5月号が発売されています »

作品 ウエルベールの物語」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/6185827

この記事へのトラックバック一覧です: ウエルベールの物語 第2話:

« ストパニ ネット配信 第23話から第26話が追加されています | トップページ | 月刊コミック・ハイ! 5月号が発売されています »