« 百合姫コミックス「春夏秋冬」 ドラマCD情報が掲載されてます | トップページ | 京四郎と永遠の空 第10話 »

2007年3月15日 (木)

Yes!プリキュア5 第6話

 かれんがなりたかったものは、、、?
「皆を助けるためにプリキュアになりたい」、
「のぞみ達と友達になりたい」、、、どちらの
意味もあったのかもしれませんね。

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第6話
プリキュア5全員集合!」です。
 プリキュアとなる証である蝶が、かれん
目の前で消えた。彼女にプリキュアになって
欲しかったのぞみ達は落胆するが、それ以上に
衝撃を受けていたのは、かれんの方だった。
彼女はその日以来、生徒会の仕事も手につかない
ほど悩んでしまう。

 前回第5話で、なぜ蝶はかれんの前に現れ、
そしてなぜ消えてしまったのでしょう。
 あの時胸の中でかれんは、皆の事を助けたいと
願っていたはずです。蝶はその気持ちに応えて
姿を見せたのでしょう。
 でも自分の所にやって来た蝶を見て、かれんは
いつも自分に言い聞かせていてる言葉を思い出し、
あきらめにも似た気持ちで手を差し出します。
 誰かのために何かをしてあげたい、でもそれが
自分の喜びを奪う結果になってしまう、その図式が
彼女の頭の中をよぎったのかもしれません。
 元々かれんには、誰かに優しくしてあげたい
という気持ちが備わっていたようです。他の誰かが
楽しくなれるのなら、たとえ自分が寂しくても
かまわないと、純粋に思っていたみたいです。
 けど小さい頃からずっとそうして無償の行為を
続けてきても、誰もかれんの事を振り向いては
くれなかったみたいですね(こまちは何をしてたの、
と問いただしたくなりますがそれはまた後で)。
親は相変わらず演奏会のために世界各地を飛び回り、
生徒会の役員達も常にかれんに頼り切り。学園の
生徒達は彼女に憧れの視線を投げかけますが、
それだって彼女の優しさに応えるものではなく、
ただこの人についていきたいという勝手な願望を
押しつけようとしているだけのようです。
 かれんももう半分慣れっこになってしまって、
何が起きても見返りを求めずに対処しなければ
ならない、自分はそう言う役目を背負っているのだ
と考えるようになってしまったのかもしれません。
 これはあまり良い状況とは言えないでしょう。
自分が胸の中に持っている優しさを、誰とも
分かち合うことなく生きていくのは、本人は
気づかなかったとしても、とても大変な生き方に
なるのではないでしょうか。
 そんな時に事件が起きました。のぞみ達ばかり
でなくこまちも一緒になって、プリキュアなど
という信じられない存在の話をし始め、やがて
ナイトメアとコワイナーが出現、ついには
プリキュアの証である蝶までもが自分の所へ
飛んできます。
 でもかれんにとっては、これはまた、いつもの
パターンでした。どんな事が起きても、見返りを
求めずに対処しなければならない。今度のは少し
荷が重いかもしれないけれど、でもやらなければ。
 差し伸べたかれんの手で蝶が形を変える瞬間、
光は砕け散って、消えてしまいます。
 これは、かれんのこれまでの生き方に、評価が
下された瞬間だったのではないでしょうか。
誰かがいいとか悪いとか言ってくれるわけでもなく、
テストの答案みたいに点数とアドバイスが返ってくる
わけでもない。ただ、プリキュアになれなかった、
その事実だけが彼女の前に残ります。
 これまでの生活でたくさんの物事を知性的に
解決してきたかれんは、同じように知識を働かせて
この問題の意味を見つけようとします。ですが
簡単には答えは割り出せず。ついには、自分
らしさの象徴とも言えた生徒会の仕事さえ上の空に
なってしまいます。
 その後かれんは、いつの間にかレストランへ
足を運んでいました。これは偶然ではなかった
のでしょう。
 そこは、気になる少女達がよくいる場所でした。
目にする時はいつも、屈託なく笑っている少女達。
最初は怪しいと思って目をつけていたけれど、
監視を続けていく内にその笑顔に引き込まれ、
今度は目が離せなくなっていた彼女達。のぞみ、
りんうらら、そして今はこまちも、そこに
います。かれんの胸の中にある、あずまやで
彼女達と笑い合った記憶が、知らず知らずの
内にかれんをその場所へ向かわせていたのかも
しれません。たとえ自分が、その仲間に入れる
資格を持たないとわかっていても。
 姿を現したかれんに、のぞみは仲間になって
くれるよう再びお願いをします。かれんは、
自分から彼女の耳元ではっきりと言います。
プリキュアにはなれない、と。
 でも、「なれない」は「なりたい」の裏返し。
秘めた気持ちの奥底には、のぞみ達の仲間に
なりたい、また一緒に笑い合えるようになりたい
という願いがあったのでしょう。
 この言葉にできない気持ちには、のぞみが
応えてくれました。かれんが親と電話している
姿をかいま見た(覗き見した、とも言います)
のぞみには、かれんがいつの間にか誰にも
見えない場所に隠してしまった優しさが、
ちゃんと見えていたようです。
 自分でさえ忘れていた優しさ、幼い頃に
確かに持っていたその気持ちに気づかされた
かれんは、柔らかい思いに包まれます。
そして新しい望みを抱きます。プリキュア
にはなれなかったけれど、できるならば
この人達と一緒にいたい、と。

 、、、みたいな感じで、かれんをしがらみから
解き放ったのは、やはりのぞみでしたね。
まあ彼女がリーダーになるためには必要な
流れなのかもしれませんけれど、、、
のぞみのハーレム状態が加速しそうな。
でも次回にはリーダーが決まるみたい
なので、そうなったら今度は彼女達
それぞれが思い思いにお相手を選べる
ようになるのでは、なんて期待してます。
 かれんについて言えば、こまちとの関係を
きちんと描いて欲しいですね。こまちは
今回のかれんの悩みを解決してあげられ
なかったみたいですけれど、以前から何か
絆はあったはずですから、その辺りの、
2人の特別な関係を示してくれる物語が
あってもいいような気がします。
 後は、かれんのやりたい事、夢を見つける
エピソードがありそうですけれど、これは
描かれることがあるのでしょうか。
(オープニングアニメでは彼女はバイオリンを
演奏してますね。)

 その他今回気になったのは、レストランの
場面でのうらら、でしょうか。やって来た
かれんと言い合うのぞみの前で、うららの顔が
ローアングルで上半分だけ映ってました、、、。
ちょっと笑ってしまったかも。でもこういうせりふ
なしの描かれ方が多くなると、マスコット的な
存在になってしまって、物語に絡みづらくなる
ような気も、、、。彼女なりの存在感を見せて
いって欲しいですね。
 それと、その場にいたじいやさんは、昔から
かれんと2人だけであの屋敷に住んでいた
らしいですね。でも2人だけでは庭の手入れや
掃除とかはとてもできないのでは。使用人や
メイドなどたくさんいそうな気がするのです
けれど、、、。
 敵の攻撃も今回はちょっと変わってましたね。
ピンキーをコワイナーに仕立て上げるという。
ナイトメアが多彩な手を使ってくると、それだけ
「知性のプリキュア」も出番が多くなるのかも。
それから前回うまくいかなかったキュアミントの
技「ミントプロテクション」、今回は成功していた
ようで。

 後は、5人そろったという事もあるのでしょうか、
公式サイトの方で5人が描かれた壁紙が
ダウンロードできるようになっているみたい
です。

|

« 百合姫コミックス「春夏秋冬」 ドラマCD情報が掲載されてます | トップページ | 京四郎と永遠の空 第10話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5696618

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第6話:

» Yes!プリキュア5 第7話 プレビュー [6ch 日曜朝を語るヲタブログ]
主役陣が五人そろい、レギュラーもあと一人(一匹?)の登場を待つのみとなりました。今回はその一匹、ナッツのエピソードです。では、あらすじをどうぞ。 かれんが遂にプリキュアとなり五人のプリキュアが揃った。五人... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 16時40分

» Yes!プリキュア5 第7話「親友ナッツ登場!」 [6ch 日曜朝を語るヲタブログ]
主役チームの最後の一人(つーか一匹)、ナッツ登場のエピソードです。爆笑しながらどうぞ!! (ネタバレ注意!「続きを読む」からどうぞ!) [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 12時16分

« 百合姫コミックス「春夏秋冬」 ドラマCD情報が掲載されてます | トップページ | 京四郎と永遠の空 第10話 »