« マリみて Webラジオ ひな祭りスペシャルが配信されてます他 | トップページ | 百合姫コミックス 4月作品の予約締め切り日 »

2007年3月 2日 (金)

苺ましまろOVA 第1巻

 まったり感はテレビシリーズよりも
増している気がします。その中で繰り広げ
られるボケ、ツッコミはちょっと原作っぽい
かも。、、、というか原作そのものが、、、!

 リリースが開始されたOVA「苺ましまろ」、
第1巻を見てみました。サブタイトルは
けしき。」です。
 アルバイト先を探している伸恵に、何かと
ちょっかいを出す美羽。結果は見えていても、
やめる気はないらしい。
 小学校では千佳達6年生と、茉莉、アナの
5年生が勉強をしているのだが、4人の周囲
にはエピソードが絶えなかった。

 全体の様子は、BGMが少なめで、伸恵達の
生活している空間の雰囲気がけっこう出ていた
ような気がします。テレビシリーズで言うと
第1話辺りが近い感じですけれど、さらに抑えめ
の演出になっているみたいで、一つ一つの
エピソードがよりはっきり見えてきている
のではないでしょうか。

 ストーリー的には、原作第4巻の「学ぼう」からの
内容が多かったようですね。間の取り方
とかが個人的には割と合っていた気がします。
(でも一番かなと思ったのは、「桃源郷」を
調べていた美羽に、最後に「何まとめてんだよ」
と言う千佳のツッコミかも。)

 原作のノリみたいなものが好みだったりする
ので、そういうものがあるかなと思って見ていたら、
何と原作そのものが、、、。何の前触れもなく
始まって、特に説明もなく伸恵の「シュール
すぎる」で終わってましたけど、ああいう手も
あり、なのでしょうか。第2巻以降ではさすがに
こういう演出はないですよね、、、。

 演出で言うと、今回は「居眠り」の場面が
ポイントだったかなと思っています。
 テレビシリーズの第1話(原作の第1巻
「寝るな!」辺りです)では、伸恵のバースデイ
プレゼントを作るために、千佳、茉莉と
夜更かししていた美羽が居眠りしてしまいます。
 その時の寝息が、まるで漫画のような(って
漫画なんですけどね、、、)大いびきで、ちょっと
コミックの雰囲気とは違う気がしてました。
 美羽達は小学生にしてはかなり目立つ存在
なのかもしれませんが、普段の振る舞いは普通の
十歳ちょっとの女の子として描かれていると思う
のですよね。なので、大いびきよりは、もう少し
かわいらしくした方がギャップがあって面白いかなと
思います。
 で、今回は学校で美羽が居眠りをするのですが、
そこでの寝息はやや控えめな感じで、個人的には
こっちの方がより良い気がします。

 キャラの動きなどは丁寧に描かれていて、
さすがOVAという感じですね。ここに原作のような
ボケ、ツッコミとかわいらしさがたくさん乗って
くると楽しいかな、と個人的には思います。
この第1巻では、テレビシリーズに比べると
そういうテイストが多くなっていたと思います。
次回以降にも期待したいです。

|

« マリみて Webラジオ ひな祭りスペシャルが配信されてます他 | トップページ | 百合姫コミックス 4月作品の予約締め切り日 »

作品 苺ましまろ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5538761

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろOVA 第1巻:

« マリみて Webラジオ ひな祭りスペシャルが配信されてます他 | トップページ | 百合姫コミックス 4月作品の予約締め切り日 »