« 神無月の巫女 ネット配信期限、、、? | トップページ | マリみて Webラジオ ひな祭りスペシャルが配信されてます他 »

2007年3月 1日 (木)

京四郎と永遠の空 第8話

 空が求めていたのは、、、「王子様」と
結ばれること? それは京四郎と王子様を
「混ぜちゃった」ことで、現実的になって
きたようです。
 京四郎が求めていたのは、、、兄の遺志を
果たすこと? それは兄がもうこの世の人で
ないことを自分に納得させるための儀式
だったのかもしれません。

 テレビアニメ「京四郎と永遠の空」、第8話
刻の目覚め」です。
 すべてを失うことをおそれ、自分の身を京四郎に
差し出す。しかしそれを拒まれ、彼女は絶望の淵に
突き落とされてしまう。
 大学園祭初日のにぎわいを見せる通りを呆然と
歩く空は、いつしか祭の明かりを見下ろせる城壁の
上へとたどり着いていた。

 「RADIO神無月」、「RADIO京四郎」と来て、
「RADIOアカデミア」まで、、、。間島淳司さんの
進出ぶりはすごいですね。今回ジンにせりふが
なかったからこういう競演ができたのかも?
(その意味では下屋則子さんはさすがに今回参加
するのは難しかったのではないかと。)

 そのジンは、前回京四郎に憎まれ口のような
言葉を言っていました。これは、わざとそういう
事を言って京四郎の考えの矛盾を教えたかった
のでしょうね。使命も大事かもしれないが自分の
本当の気持ちにも気づいて欲しい、と。
 これがソウマだったらああいうスマートな(?)
やり方はできないような気もします。拳で語る
熱い殴り合いにでも発展しちゃうかも。そういう
意味ではジンとソウマはキャラが違っている
ようですね(かおんと千歌音、ひみこと姫子は
それぞれ近いように思えます)。

 周囲の友情にも支えられて、京四郎は馬を
走らせます。一度は突き放した空の手を再び
取るために。
 果たして2人は真実の関係になることができる
のか、という場面になるわけですが、まあ
結果的には順当な感じなのでしょうね。

 元々「絶対天使は人間とは恋人になれない」
というのは、あまりはっきりした決まりでは
なかったのではと思われます。
 ひみこやせつなが、それぞれかおんと京四郎に
ついて「(恋人とか)そんなんじゃない」と
言っていたのを、空が解釈した結果だったのかも。
 ひみこやせつなとしては、自分は相手に好意を
持っているけれど、相手がまだ答えてくれた
わけではないから、「まだ恋仲じゃない」と
言いたかったのではという気がします。
 空は何かに誘導されてちょっとした思い違い
から悩んでしまっていたのかも。彼女には、
ヒロインとしても、この先の真実をきちんと
見つけていってもらえたら良いですね。

 でもその後の場面の京四郎って、、、。恋の精算
モード? かち合ってしまったせつなと壮絶な
修羅場が? と思ったら、第7話と同じくそこ
までは行きませんでした。でもこういうのはいつか
きっちり片を付けないと後で気まずくなるような
気がします、、、。
 この場面、せつなの怒りと悲しみが爆発、という
所で空の姿が一瞬映りますが、このカットは
なかった方が良かったかもしれません。こういう
状態だと、彼女がたとえどんな表情をしていても、
「勝った女」にしか見えないので、、、。

 空はこれで、求めていたものを手に入れる
ことができたのでしょうか。、、、王子様と
結ばれ、熱いキスを、というのが彼女の想像する
エンディングだったみたいですけど、第7話で
京四郎=王子様としてしまったことでほとんど
クリアしてしまったみたいですよね。後は、もし
形あるものを望むのなら、招待状&ラストダンス、
でしょうか。今回後半で彼女の前には新たな
壁が立ちふさがったようですけれど、これを
乗り越えれば、夢見た姿にはたどり着けそうな
気がします。

 さて、かおんとひみこ、ですね、、、。
 ミカの命令で重大な役割を果たすことになった
ひみこ。彼女はかおんの寝所へやって来ますが、
かおんはもはやひみこの声さえ聞こえなく
なっていました。ひみこはそっとベッドの脇に
腰を下ろします。
 、、、自分の持っているものをすべて捧げて、
かおんの一部になる。それはひみこにとっては
魅力的な結末だったようです。かおんのそばに
いられるなら、それでいい。2人で普通の恋愛が
できないならなおさら、、、。
 ひみこのせりふからすると、これまでにも
同じ事をしようとした時があったようですね。
そのたびに、かおんがひみこを抑えていた、
みたいな。かおんには彼女の愛情がわかって
いたのでしょうけれど、彼女が消えてしまう
ことだけは避けたかったのでしょう。自分も
愛のままに果てたい気持ちはあったのかも
しれませんが、何よりもひみこと、そして2人の
事を考えて懸命に理性を働かせていた、
そんな光景が浮かんできます。この辺りにも
物語がありそうですね。

 かおんの前から去ろうとするひみこが
引き留められる場面がありますが、あそこでは、
簡単に手を出したりしないで、思いだけで
通じ合って欲しかったような気もします。
でもそれだと映像的にわかりづらそうですし、
演出的にはあんな感じにしなければならなかった
のかもしれません、、、。
 その後のキスの描き方は感動的ですね。

 今回は京四郎と空、かおんとひみこ、
それぞれの思いが相手と通じ合えるかどうかが
ある意味注目点だったのではと思います。本当の
結果がわかるのはまだ先のようですけれど、
この2組に違いがあるとすればどういうもの
でしょうか。
 ここ的には百合かどうか、って事になって
しまいそうですが、、、京四郎達は言葉で
きちんと伝え合った、という点が強いで
しょう。その後2人を引き裂くような激しい
渦が待ちかまえているとは思いますが、
ここで得られた絆は大きいのかな、と。
 かおん達はまだそこまではいっていません。
後で2人が向き合って話せるようになるのか、
それとも言葉さえ超えた愛を見せてくれるのか、
そういう所も確かめてみたいですね。

 今回で言うと、ミカによってかおんに
与えられた印が破壊されてしまいますが、
それだけかおんとひみこのつながりが
強かったという意味なのか、それとも
「博士愛人」の研究が足りなかった?

|

« 神無月の巫女 ネット配信期限、、、? | トップページ | マリみて Webラジオ ひな祭りスペシャルが配信されてます他 »

作品 京四郎と永遠の空」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5535120

この記事へのトラックバック一覧です: 京四郎と永遠の空 第8話:

» 「京四郎と永遠の空」第1話期間限定無料放送中! [[i-revo]京四郎と永遠の空]
「京四郎と永遠の空」第1話(~3/6)、「RADIO 京四郎」第14回、無料放送中! [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 18時40分

» 「京四郎と永遠の空」第1話期間限定無料放送中! [[i-revo]京四郎と永遠の空]
「京四郎と永遠の空」第1話(~3/6)、「RADIO 京四郎」第14回、無料放送中! http://te-a.i-revo.jp/kyoshiro/ 【URL 訂正】大変申し訳ございません。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 00時23分

« 神無月の巫女 ネット配信期限、、、? | トップページ | マリみて Webラジオ ひな祭りスペシャルが配信されてます他 »