« マリア様がみてる OVA第1巻 | トップページ | Yes!プリキュア5 第2話 »

2007年2月12日 (月)

マリア様がみてる OVA第2巻

 どんな人がタイプか聞かれて祥子の人物像
ばかり答えてしまう祐巳。祐麒はこれを「依存」と
見るでしょうか。、、、って本人忙しくてそれどころ
ではない?

 隔月リリース中のOVA「マリア様がみてる」、
第2巻「略してOK大作戦(仮)」です。
 秋に開催される花寺学院の学園祭には、リリアンの
生徒会から手伝いを出すことが伝統となっている。
それに向けた顔合わせを夏休み中に行っておきたいと
祐麒から依頼された祐巳は、一つのアイディアを
思いつく。

 「レイニーブルー」では、「祥子に依存している」
のではないかとまで言われていた祐巳。あれから
2ヶ月ほどの間に、彼女は変わることができたの
でしょうか。
 本人も周りも認める「男嫌い」のために、生徒会
役員としての役目さえ放棄することがあった祥子を
心配して、祐巳は作戦を立てます。相手に頼り切る
だけではなく、苦しみを一緒に乗り越えていこう
という気持ちが、そこには表れていたのではない
でしょうか。祥子には、誰にも恥じることのない立派な
女性になってもらいたい、と考えていたのではないかと
、、、。そういう祐巳の思いには、もう「依存」の言葉は
ないのかもしれません。
 そこまで考えられるようになったのは、前の記事
にも書きましたけど、2人が特別な絆で結ばれていて、
相手も同じように自分を思ってくれていることを
はっきりと理解したからなのでしょうね。
 これまでは、祐巳と祥子がどう向き合うか、の
物語で、これからは、2人がどうやって外へと
世界を広げていくか、の物語なのかもしれません。

 でも仮に祥子が男嫌いを克服できたとして、祐巳
との百合な関係が薄くなってしまうのでは、と
余計な心配をしてます、、、。祐巳が自分のタイプ
として祥子のような性格を挙げるのは、まだ恋愛
と言えるものに目覚めていない、という意味なのか、
それとも本人が自覚していなくてもすでに恋に落ちて
いるのか、、、。まあこの作品は百合な恋愛だけが
メインになるものでもないのでしょうし、この
2人に関しては、憧れと信頼で結ばれる仲、みたいな
表現になるのかもしれません。

 今回は花寺の生徒会役員、つまり男子がたくさん
登場します。これまでは祐麒や柏木優がピンポイント
の出番、という感じでしたけど、今度は大勢出て
きますね。この辺りはどうでしょう。
 これまでは「乙女の園」での女の子同士のあれが
あったりこれがあったりしたわけですが、男の子を
大挙して出すことで世界観を変えようとしてるので
しょうか。でもまあ先鋒(?)とも言える小林正念
割とすんなり福沢家に登場してましたし、あまり
大きな狙いはない、のかな? 祥子&祐巳ペアに
とっては立ち向かうべき相手なのかもしれません
けれど、祥子が男嫌いを克服してしまったら別に
敵どころか反対の意味も持ちかねないのでバランスが
重要になりそうですね。ちなみに祥子は(テレビCM
でも流れていましたけど)アリスのようなタイプも
苦手らしいです、、、。

 その他では、乃梨子が事情を飲み込むのが
早かったですね。「女子校ではそういう人も、、、」と
言ってましたけど、本人は志摩子との関係をどう
思っているのか気になります。
 後は、優と瞳子が出ていましたが、、、出番作り?
カット数が少ないせいか、瞳子のドリル(!)がいつもより
余計に揺れていたような気がします、、、。

 次巻は秋も色濃くなり、、、男祭り? エンディング
主題歌
も新しいのになるみたいですね。

|

« マリア様がみてる OVA第1巻 | トップページ | Yes!プリキュア5 第2話 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5322620

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる OVA第2巻:

« マリア様がみてる OVA第1巻 | トップページ | Yes!プリキュア5 第2話 »