« ストパニWebラジオ 「姉川柳」レビュー その4 | トップページ | 京四郎と永遠の空 EDテーマ「微睡みの楽園」 本日発売です »

2007年2月21日 (水)

「ノワール」 DVD-BOXが3/21に発売予定です

 この作品には明確に百合が表現されているわけでは
なさそうです。が、裏の世界に生きる少女達の、
抜き差しならない密接な関わり合いが、熱く
描かれているのではないでしょうか。

 テレビアニメ「ノワール」のDVD「Collector's
BOX Limited Edition
」が3/21に発売される予定
だそうです。
 この作品のストーリーは、、、友達と笑顔で
挨拶を交わしごく普通の学生生活を送る夕叢霧香
(ゆうむらきりか)。しかし彼女には、過去の記憶が
全くなかった。彼女は本当の自分を見つけるために
「過去への巡礼」を始める決意をする。その手助けに
呼び寄せたのは、パリでシングルの殺し屋稼業を営む
ミレイユ・ブーケ。何の共通点も持たなかった彼女達を
つなぐキーワード、それは、「ノワール」、、、。
 という感じで、霧香とミレイユ、過去を探す2人の
旅が始まります。
 とはいえ別にこの2人が恋仲になるとかではない
んですよね、、、。それどころか友情を持っているか
どうかも怪しいほど。けれども2人は決して離れる
ことなく旅を続けます。そうさせているのは、2人が
出会って初めて結んだ約束が効いているようです。
そういう秘密の契約、内に隠した情熱、みたいなものが
百合を連想させるのかもしれません。
 その他には、同じ裏の世界に属するクロエの存在も
ありますね。彼女はなぜか霧香に憧れていて、とにかく
霧香を慕う振る舞いをしています。それが恋愛感情なのか
というと、、、ちょっとわからないのですけど、彼女に
よって本当のノワールをめぐる戦いが激しさを増していく
感じですね。
 また、物語の中で重要な人物がほとんど女性という
のも特徴なのでしょう。裏世界の「組織」にはもちろん
男性もたくさんいます。霧香達を狙って図体のでかい
黒服の男達がいっせいに襲いかかってきたりします。
でもその手の輩は、霧香やミレイユにかかるとたちまち
ノックアウトされてしまったり、、、(ミレイユに
言わせると、霧香のやり方は「下品」らしいです)。
そういう点も、「女性同士」の構図というものをより
強く表しているのかもしれません。
 百合の香りを感じつつドラマを楽しめる作品、
といった感じでしょうか。(そう言えば以前百合姉妹
紹介されたこともあったようです。)

 また音楽も良いですね。サウンドトラックは、
舞-乙HiMEMADLAXを担当されている梶浦由記さん。
教会音楽のような荘厳な曲から、アコーディオンを
使ったフランス風なもの、「ヤンマーニ」(!)にも
通じるようなビートのきいた曲などバラエティに
富んでいます。
 それからオープニング曲は、マリみて~春~
主題歌「pastel pure」や、エコエコアザラク
星月夜」を歌うALI PROJECTが担当しています。
タイトルは「コッペリアの柩」。元々はこの作品の
ために作られた曲ではないようですが、イメージはあり
ますね。歌詞の退廃的な雰囲気と宝野アリカさんの
歌声がマッチしていて良いのではないかと。
 エンディング曲は、「KURAU Phantom Memory」の
オープニング曲「なつかしい宇宙(うみ)」などを
担当している新居昭乃さんの「きれいな感情」です。
落ち着いたテンポの曲と、安らかな淡い歌声に
乗って、今まで何も知らなかった自分の中から
あふれ出してくる感情を表すような歌詞が歌われ
ます。
 主題歌などの音楽はMUSICのページで一部試聴
することができるようです。

 今回のDVD-BOXでは映像を再収録し、それから
英語音声も聞けるようになっているとか。英語で
喋る霧香とミレイユってどんな感じなんでしょうね。

|

« ストパニWebラジオ 「姉川柳」レビュー その4 | トップページ | 京四郎と永遠の空 EDテーマ「微睡みの楽園」 本日発売です »

作品 ノワール」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5431775

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノワール」 DVD-BOXが3/21に発売予定です:

« ストパニWebラジオ 「姉川柳」レビュー その4 | トップページ | 京四郎と永遠の空 EDテーマ「微睡みの楽園」 本日発売です »