« 「美佳子@ぱよぱよ」 DE たかはシムーン? | トップページ | アカイイト ノベル、壁紙、経観塚フォト »

2007年2月16日 (金)

苺ましまろ ドラマCD Vol.5

 5人の敏腕プロデューサーが知恵を絞って
高視聴率ゲット確実のテレビ番組を制作、、、。
でもプロデュースするだけでなく自分達も出演
するのは、サービス精神?

 来週OVAがリリース開始となる「苺ましまろ」、
ドラマCD」のシリーズでは最新となるVol.5を
聞いてみました。
 ストーリーは、、、視聴率が低迷するテレビ局を
救うために集められた伸恵達5人のプロデューサー。
各々がアイディアを出し合ってバラエティ豊かな
番組を作ろうとするのですが、その出来映えは、
という感じでしょうか。
 千佳や美羽がプロデューサー、という設定も
かなりのものですが、その上での伸恵の自由な
振る舞い方は、、、。番組作りをすべて自分の
都合に合わせるように持っていこうとする所が
けっこうパワフルかも。茉莉とアナをかわいがる(?)
様子がほぼ全編で聞けていたような。
 他からどれだけつっこまれても自分のしたい事
だけしか見えてない姿は、原作で、美羽に竹刀で
殴られてもアナの「艶っぽい」ポーズを鑑賞し続ける
姿に通じるものが。OVAでも伸恵はこういう風に
描かれることになるのでしょうか?
 それと今回は、コミック第4巻で美羽が脚本を
書いた「記憶のメモリー」の続編が収録? と
思ったら、あまりつながりはなかったようです。
まあ元々の脚本からしてあまり筋道が立っていた
わけではないでしょうし、そんなものなのかも
しれませんね。
 後はアナの「子連れコッポラ」は、原作の
エピソード「ドリーム」に出てきた夢の中のアナ
とは別物だったようです。ドラマCDの方は、
やはり最後にはいじられる側になっていたような。
 ちなみにアニメイトTV通販のページでは
内容の一部を試聴することができます。掲載
されているのは、茉莉プロデュースの
「苺戦隊ましまろファイブ」らしいです。

 さてこれまでリリースされてきたドラマCDは
ここまでになりますけど、OVAの方はどういう
内容になるんでしょうね。この前アニメTV
放送された紹介映像では、原作の「PUSH THE
BUTTON」辺りが取り上げられているようでした。
と言っても、そのもののエピソードではなく
アレンジされているみたいです、、、。どんな
感じに仕上がっているのでしょうね。
 それから同時リリースされるキャラソン+
ミニドラマ入りの「Sweet CD」も内容が気に
なりますね。

|

« 「美佳子@ぱよぱよ」 DE たかはシムーン? | トップページ | アカイイト ノベル、壁紙、経観塚フォト »

作品 苺ましまろ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5361144

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろ ドラマCD Vol.5:

« 「美佳子@ぱよぱよ」 DE たかはシムーン? | トップページ | アカイイト ノベル、壁紙、経観塚フォト »