« 百合の願い 2007 | トップページ | 百合姫コミックス お年玉特別企画 »

2007年1月 2日 (火)

GIRL FRIENDS 第2話

 変わりたい、この人のようになりたい、と思うのは
自分の嫌な所を直してより良くしていきたいと考える
向上心の表れなのでしょう。
 でもそこには、目標にしている相手本人の気持ちは
含まれていません。
 「友達」についていくことで一生懸命だったまりは、
何も気づかずに相手の思いの中に踏み込んでいって
しまったのかもしれません。

 発行双葉社月刊コミック・ハイ!」で隔月連載中の、
森永みるくさん作「GIRL FRIENDS」第2話です。
 あっこの友達のすぎさんとたまみんとも知り合いに
なったまり。学校帰りの寄り道にもだんだん慣れて
きたが、ある日浮かない表情を見せていた。

 紹介ページに載っている画像がカラー、と思ったら
本編もセンターカラーでの登場でした。期待度が高い
という事なのかも。右側の2人が、右からすぎさん、
たまみんですね。すぎさんは第1話の最後、下駄箱前で
あっこと一緒にいました。(そう言えばまりの友達って
どんな人がいるんでしょうね。まだ出てきていないような。)
 まりにとっては、他の3人の日常はきらきら輝いて
見えたのでしょうね。何とか急いで彼女達の輪の中に
入ろうとしたためか、「衝撃的な展開に!?」なって
しまいそうな予感が、、、。でも「衝撃的」というのは
百合を特に意識しないで読んだ人達にとっての感じ方
かもしれません。それとこの雰囲気からすると、
もしかしたらこの後あっこのボケやはぐらかしが
入るのでは、という気もします。
 でもこの先はどういう流れになっていくんでしょうね。
パターンが幾つも考えられそうでよくわかりません、、、
が、そういう所も楽しみだったり。
 とはいえ次回は2月発売予定のVol.23なんですよね。まあ
百合姫よりは比較的期間は短いですけどちょっと待ち遠しい
かもです。それに本誌ではこの作品以外に読めそうな
ものが少なくて、、、単行本化を待った方が良い
のか、、、。でもこのペースだとコミックス版が出ると
したら早くても1年後とかになりそうですね。悩ましい、、、。

|

« 百合の願い 2007 | トップページ | 百合姫コミックス お年玉特別企画 »

作品 GIRL FRIENDS」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/4766281

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL FRIENDS 第2話:

« 百合の願い 2007 | トップページ | 百合姫コミックス お年玉特別企画 »