« 「シムーン」 DVD第6巻 今日発売です | トップページ | はやて×ブレード コミック第6巻 発売は今日です »

2007年1月26日 (金)

苺ましまろ Toy-CD Vol.1

 嫌がりつつも千佳達に連れ出されて洋服や
化粧品を買いそろえる伸恵。その事自体に興味が
ないわけではないのでしょうけど、妹達に
あれこれ言われるのは恥ずかしいのかもですね。

 OVA発売まで後1ヶ月弱となった「苺ましまろ」、
ドラマと音楽を収録した「Toy-CD」シリーズの
Vol.1です。(この前までは「ドラマCD」シリーズ
について書いていましたが、リリース時期の関係で
今度はこちらを。)
 「Toy-CD」シリーズはテレビシリーズの脚本を
担当された方がシナリオを書いているようで、
聞いているとアニメのキャラの雰囲気がけっこう
出ていますね。エピソードも1本当たりの長さが
20分ぐらいなので、これに絵をつけたらそのまま
テレビ放送できちゃうかも?
 物語の方は、「伸恵改造計画」と「漂流日和」の
2本入っています。原作が大きく取り上げられて
いて、「ドラマCD」シリーズよりは原作っぽい
雰囲気が出ているような気がします。
 その代わりというか、百合度はちょっと低めに
なりますね。「ドラマCD」の方では伸恵が何かに
つけて茉莉とアナをハグ、美羽は愛の言葉を振り
まいてますが、こちらではそこまではいってない
ですね。

 さて「伸恵改造計画」のストーリーは、、、
伸恵の所へ届いた手紙には、「安田純也」という
謎の男子の名前が。これはデートだと色めき立つ
千佳達に引っ張り出されて、伸恵は服を新調する
ために街へ買い物に。原作第4巻のepisode.36
「恋」ですね。
 やはり駅前でデートをシミュレーションする
場面が面白いです。美羽が「豊橋の、、、」なんて
先を考えずに口走る所とか、茉莉の男役なども。
こういうのをアニメで見てみたいですねー。

 「漂流日和」のストーリーは、、、伸恵と千佳の
所へ遊びに来る美羽。その内アナと茉莉も連れてきて、
皆で散歩へ出かけることに。コンビニへ行ったり、
公園へ行ったり、商店街で福引きをしたり。正に
「漂流」という言葉が当てはまりますね。
 それほど大げさなボケ、ツッコミはありません
が、ゆるい日常の中でそれぞれのキャラの特徴が
出ている感じでしょうか。

 とまあこのCDは、アニメに近い雰囲気でゆるさを
楽しむものなのかもしれません。ジャケットも
アニメの絵柄になっています。
 ドラマ2本の他に、イメージソング「ばってんと
まる」、「まーぶる夢模様」が収録されています。

|

« 「シムーン」 DVD第6巻 今日発売です | トップページ | はやて×ブレード コミック第6巻 発売は今日です »

作品 苺ましまろ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5089534

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろ Toy-CD Vol.1:

« 「シムーン」 DVD第6巻 今日発売です | トップページ | はやて×ブレード コミック第6巻 発売は今日です »