« 2006年 百合の思い出 | トップページ | GIRL FRIENDS 第2話 »

2007年1月 1日 (月)

百合の願い 2007

 本年もよろしくお願い申し上げます。
 ほとんど勢いで始めたブログで新年のご挨拶が
できるようになろうとは、、、。それもこれも、
世の中に百合があり、またそれを皆様と語り合える
チャンスがあったからなのかもと思います。

 今年の百合シーン(?)で期待したい事を(個人的な
視点からですけど)少し考えてみました。

 百合ものに触れる機会がもっと増えるといいな! 、、、という
のはもちろんなのですが、、、どうなんでしょうね。最近は
百合が取り上げられることは多くなってきているように
見受けられますけれど、まだ発展の余地はありそうな気もします。
女の子同士の恋愛感情にはいろいろな形があると思うので、
そういうたくさんのバリエーションが許されるようになって
くると良さそうですよね。

 女性同士の恋愛について、まあありかな、と考える人が
増えてくれると、やりやすくなるんではないかとも感じます。
でも百合の秘やかさに共感する人にとっては、メジャーな
ジャンルになりすぎるのもちょっと複雑な気分だったりする
のでしょうか? とはいえ浸透していかないと、たとえ素敵な
作品があったとしても発表される場が増えないでしょうし、、、
微妙な所ですね。

 作品を制作する側(特にアニメなど)では、百合という
単語はキーワードとして認識されつつあるようにも思えます。
が、とりあえず百合っぽいせりふだけ入れとけばいいか
みたいな感じだと、見る方としてはちょっとつまらないですよね。
その辺りをわかっている作品がたくさん出てくると嬉しい
です。

|

« 2006年 百合の思い出 | トップページ | GIRL FRIENDS 第2話 »

百合ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/4762307

この記事へのトラックバック一覧です: 百合の願い 2007:

« 2006年 百合の思い出 | トップページ | GIRL FRIENDS 第2話 »