« カレイドスター 一部エピソードが配信されます | トップページ | アオイシロ 看板見てきました »

2007年1月31日 (水)

カレイドスター スペシャルセレクション 第4話

 いつの間にか人を笑わせることができなくなっていた、
「笑わない少女」、ロゼッタ。彼女が自分を解き放ち、
ステージの上で笑顔を取り戻せるようになった時、
隣に立っていてくれるのは、、、。

 アニメ「カレイドスター」の中から選び抜いた
エピソードを放送する「スペシャルセレクション」。
第4話「笑わない すごい 少女」です。(元の番組では
第7話に当たるようです。)
 ディアボロ世界チャンピオンの天才少女、ロゼッタ・
パッセル
がカレイドステージにやって来た。しかし
1週間の上演契約の所を、1回のステージで降ろされて
しまう。
 観客が、そしてロゼッタ自身がステージを楽しめる
ようになれたら。そう考えたそらは、ミア達に頼んで
彼女に一つのステージを見せることにする。

 百合姉妹での記事やキャラクター紹介のページに
書かれていた内容が個人的に気になっていたロゼッタが、
今回登場しました。作品の演出的にも百合度を
高めるものがあって面白かったのではと思います。
 そらのショーやステージを見て心動かされた彼女が、
舞台袖へ引き上げてきたそらの元へ駆けつけ、
熱い思いを告げる場面。2人とも息が上がって
いるのですが、頬を赤らめて呼吸を荒くしながら
言葉をやり取りする様子は、どこの大告白? と
思わせるような印象でした、、、。
 後は、ディアボロバトルショーを終えた後の
ロゼッタの振る舞いでしょうか。カレイドステージ
ある街ではキスぐらいよく見かけるのではと思うの
ですが、その割にはこの時の観客やステージ
メンバーの反応が鋭いような、、、。完全に百合
方向の目で見ていたように思います。そら自身も
一気に意識してしまったみたいですね。もともと
彼女はロゼッタのファンだったらしいので、そう言う
気持ちを持っていたのかもしれません。

 翌日ロゼッタがした事は、自分を見つめ直し、
本当のエンターテイナーになるためのものなの
ではないでしょうか。そしていつかはそらと同じ
位置に立てるようになりたいという思いがあった
のでしょう。
 2人でともに歩めるようになった時、ロゼッタは
そらの元へと現れるのではないでしょうか。
 、、、って、この「スペシャル セレクション」で
そこまで放送してくれるのかどうかは、、、ちょっと
わからないですね。

|

« カレイドスター 一部エピソードが配信されます | トップページ | アオイシロ 看板見てきました »

作品 カレイドスター」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/5159898

この記事へのトラックバック一覧です: カレイドスター スペシャルセレクション 第4話:

« カレイドスター 一部エピソードが配信されます | トップページ | アオイシロ 看板見てきました »