« ストパニ ドラマCD第3弾が今日発売です | トップページ | あのアニメ作品、今見るには? »

2006年12月 7日 (木)

天然女子高物語 第1巻

 主人公3人以外にも多くの女子達が登場してそれぞれの
気持ちのつながりを表現していきます。
 百合度は低め?

 発行芳文社まんがタイムきららMAXに連載中の、
門井亜矢さん作「天然女子高物語」第1巻です。
 受験のために高校を訪れた中野、三鷹、高円寺の
3人。会場で出会った彼女達は意気投合するが、
受験の結果が心配でたまらなかった。
 果たして春、彼女達は無事に合格し、同じクラスで
にぎやかな女子高生活をスタートさせる。

 3人は気が合う仲間という感じでつるみながら
笑えるエピソードの数々を提供してくれてますね。
また彼女達全員がお互いを「天然」だと認識している
という設定が面白いかもしれません。ボケとつっこみが
微妙に入れ替わってみたり。
 もし仮にこの3人の間で百合的な心情が出てくると、
彼女達の中で物語が固まってしまうような気もするので
たぶんそういう展開にはならないのでしょう。その分
周りのキャラには動き回ってもらいたい所ですね。
四谷とか、、、?
 この第1巻では、前半に3人のエピソードがあって、
後半は他の学校の女子高生達(小学生もいる?)が
主人公になった物語が収録されています。今後も
こういう比率でストーリーが描かれるのかな、
それとも中野達3人にスポットが当てられるように
なるのか、、、私は連載の方を見ていないのでよく
わからなかったりします、、、。
 後半は読み切り的に毎回ヒロインが変わっています。
基本的にはコミカルな流れがあって、その中に時々、
はっとさせる描写が出てきます。不器用な優しさとか、
見えない所で友達を思いやる気持ちなど。
 それはとてもささやかなもので、百合的な愛情に
発展していく雰囲気は、作品中ではあまりないようです。
(まあもともとそういうものを求める作品では
なかったりするのかもしれません。)
 そういったわけで女子高での(さばけた感じではない)
ほのかな友情が描かれる作品なのではないでしょうか。

 なお、StarChildからドラマCDがリリースされて
います。声の担当はAice5。ショートドラマ6編と
イメージソング2曲が収録されています。イメージ
ソングはAice5のリリース情報ページで試聴する
ことができます。後は、Neowingでドラマ本編の一部を
聴くことができたりするみたいです。

 また、須原屋武蔵浦和店では、12/22まで
まんがタイムKRコミックスフェアー」が開かれている
そうです。期間中にまんがタイムKRコミックスを購入
するとプレゼントがあるらしいです。複製原画展示や
サイン本もあるとか。詳しくは芳文社のページ
見てみてください。

|

« ストパニ ドラマCD第3弾が今日発売です | トップページ | あのアニメ作品、今見るには? »

作品 天然女子高物語」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/4454318

この記事へのトラックバック一覧です: 天然女子高物語 第1巻:

« ストパニ ドラマCD第3弾が今日発売です | トップページ | あのアニメ作品、今見るには? »