« マリみてWebラジオ 第19回 今日配信です&次は? | トップページ | 「シムーン」 DVD第4巻 発売されています他 »

2006年11月24日 (金)

小百合姫 来ました

 小百合姫、ついに届きましたー! ふだん本誌に掲載
されている作品を違った角度から見ることができたり
するなど、こういう小冊子だからできる事というのも
ありますね。

 発行一迅社、「コミック百合姫」のVol.1からVol.4までの
連続購入特典小冊子「小百合姫」の送付が行われている
ようです。
 内容は、4ページまたは8ページのコミック、1ページの
メッセージイラスト、本誌連載のダイジェストや宣伝用
POP、フライヤーの再録などとなっています。
 ていうか表紙が、、、。表紙裏とかもそうですけど、
編集されているスタッフの方達の、全力で疾駆する
雰囲気(?)が伝わってきました。お疲れ様です、、、。

 掲載コミックとかは、こんな感じです。
番外編
・ことのはの巫女とことだまの魔女と(藤枝雅)
 社にとどまっている絹こと山神様と、お目付役五十鈴の
 生活ぶりが描かれています。こちらはこちらでうまく
 やっているみたいです。
・初恋姉妹(東雲水生)
 たぶん中等部時代の、明穂と知織のエピソードです。
 知織は今と同じような位置づけにいますが、彼女の中で
 明穂がどんな存在になっていったかが語られています。
・百合籠(CHI-RAN)
 本編主人公、茉織のいとこに当たる小さな女の子、
 サユリが出てきます。彼女が手にする「ゆりかご」は、
 本当の恋人を見つけてくれるのか、、、?
・南波と海鈴(南方純)
 テンションは本誌と同じ? 今回はりな先輩が登場
 しないせいか、2人の間の距離が少し縮まっている
 ような気がします。
オリジナル
・なごり雪(タカハシマコ)
 別の大学に入学して離ればなれになった南とミユキの
 物語。久しぶりに会った2人は昔と同じように会話を
 はずませますが、最後の1コマが痛みを誘います。
・悪魔の甘い罠(袴田めら)
 高校の先輩と後輩、でしょうか。ダイエットに悩む
 後輩の前でパフェを平らげる先輩は、ついに見かねて
 、、、。こういうくっつき方(?)の描写は珍しいかも。

 ユリム童話では、これまでに発表された中から6つの
物語のその後が紹介されています。案内役は、姉妹の
魔術師、シスター・ユリム。イラストは、これまで
掲載されたものが1点ずつ載せられています。
 こうしてみると、ユリム童話もなかなか良いストーリーが
集まってますね。これをまとめて、絵本みたいな装丁に
したら素敵なものができそうな気がします。(百合姫
ノベルズではないけれど)そういう企画などやって
もらえたら嬉しいかも。

 小説で思い出しましたけど、ひびき玲音さんの
イラストには千夏が描かれていました。百合姫の
表紙以外で見るのは久しぶりかもです。小説版
「初恋姉妹」もまた読みたいですね。

 小百合姫、何かと予定が変わったりしましたが、
こういう企画は面白いと思います。今後も機会を見て
続けていってもらえたなら良さそうです。品質を
向上させつつ、、、。

(これまでここでは、抽選や限定の要素の強い
ものはあまりご紹介しませんでしたが、今回は
記事にしてみました。)

|

« マリみてWebラジオ 第19回 今日配信です&次は? | トップページ | 「シムーン」 DVD第4巻 発売されています他 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/4301500

この記事へのトラックバック一覧です: 小百合姫 来ました:

« マリみてWebラジオ 第19回 今日配信です&次は? | トップページ | 「シムーン」 DVD第4巻 発売されています他 »