« テンプレートを変更しています | トップページ | ストパニ ドラマCD第2弾のジャケットイラストが見られます »

2006年10月16日 (月)

シムーンWebラジオ 第14回 今日配信です&蔵出シムーン第2回

 前回の放送で、「早口ネヴィリル」は最終的には何とか
言えていた感じでした。が、そこまでの道のりは険しかった
ような。でも初見であれだけ言わなければいけないという
のは、けっこう難しいのではという気はします(でも美佳子さん
とかは言えてたりするんでしたっけ)。

 Webラジオ「Simoun~電波 DE リ・マージョン~
第14回が今日配信されます。
 前回の2人のコンビ名は「タカ&ハシ」になってましたね。
今回もまた別の名前が使われたりするのでしょうか。
本人達が気に入るかどうかはまた別問題なのでしょうけど、、、。
 名前というと、番組の略称も考えられてましたね。
ぴったりするものを思いつくのは意外と難しい?
「リ・マージョン」の単語辺りをうまく使って何とか、
とか。
 「火サスのリ・マージョン」はちょっと見てみたいかも。
でも確かにパルになってくれる人がいるかどうかは微妙
ですね。
 そう言えばあだ名の話題が出ていましたけど、実際
コール・テンペストではあだ名みたいなものはなかった
ようですね(「ロードレ」とか「パラ様」はちょっと
違う気もしますし)。かといって「黒い泉」のネヴィリルが
言っていたあだ名は身も蓋もなさそう、、、。
百合姫コミックス版ではアーエルは「子ネズミちゃん」
なんて言われてましたね。)

 そして、スタッフによる「蔵出し秘話」が読める
蔵出シムーン」の第2回公式サイトに掲載されて
います。前回に引き続き、音響監督辻谷さんのトーク
です。
 今回は、タンゴのイメージや、キャスティングと演技に
ついてなどが語られています。
 作中では、タンゴの音楽の感覚は良かったですね。
シムーンが華麗に空を舞っている雰囲気を表すような
曲調で。ワルツの方も合っていたような気がします。
 今回のインタビューの最後の方で、辻谷さんは
シムーンを「オジサンが作った作品」だと思うと
言っています。西村監督もWebラジオの第12回
同じような事を言ってました。、、、これは、
少女達の視点に立って物語を描くのが難しかった
と、おっしゃりたかったのでしょうか。見ている方
としては、個人的には少女達ならではの苦悩と選択
(とラブラブ、、、)を見てみたかったのですが、
そういう制作意図ではなかったということなのかな、、、。

|

« テンプレートを変更しています | トップページ | ストパニ ドラマCD第2弾のジャケットイラストが見られます »

作品 シムーン」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/3822175

この記事へのトラックバック一覧です: シムーンWebラジオ 第14回 今日配信です&蔵出シムーン第2回:

« テンプレートを変更しています | トップページ | ストパニ ドラマCD第2弾のジャケットイラストが見られます »