« 舞-乙HiME PS2用ゲーム主題歌 今日発売です | トップページ | ストパニ トレカPINK&BLUE BOX 今日発売予定です »

2006年10月 5日 (木)

ストロベリー・パニック 第26話

 今回千華留はちょっとおとなしめでしたね。前回までで
満足してしまったのか、それとも謹んで見せ場は他の人に
譲ったのか。でも新しい部活はどんどん作っているみたい
です。

 テレビアニメ「ストロベリー・パニック」第26話、
はじまり」です。
 エトワール選前日。この行事に関わる者は、皆それぞれの
思いで夜を過ごしていた。
 ――次の日さえ来なければ、何も決まらずに済むのに、、、。
渚砂はついそう願ってしまう。
 しかし無情にも時は過ぎ、アストラエアの丘は
朝を迎えるのだった。

 前回の予告映像で颯爽とした(?)姿を見せてくれていた
千華留ですが、主役級を押さえ込むほどの大活躍では
なかったらしいです。彼女は登場人物達の恋に直接
絡んでこなかった分、別の動きをしてくれるのか興味が
ありましたが、このところ「ル・リムの聖母」ぶりが
発揮されていたので、今回は見守る役目、だったのでしょうか。
 逆に徐々に激しくなっていくのは静馬のようです。
次々に選択肢を奪われていく彼女が取った行動は、、、
という感じで、これまで(静馬の別荘いちご舎など)の
雰囲気からするとかなり予想できた展開ではありました。
が、静馬、見事にやってくれました、あの場面はあれで
良かったのではと思います。
 オープニング主題歌「少女迷路でつかまえて」の歌詞で、
「皆 恥じらいつつ 止められない」というのがあります。
誰もが胸の中に持っている恋心。恥ずかしくて表には
出したくないのに、思いは募って、ついにはどうしても
止められなくなってしまう、、、。ストパニでは、少女達の
そういう熱い気持ちをたくさん見られるところが良い
ような気がします。

 そう言う動きの中で、今回はエトワール選がメインに
なってきます。
 天音光莉は、完璧とまで言われる組み合わせ。
正に王子様とお姫様といった姿を見せています。
アストラエアではやはりこういう取り合わせが生徒には
受けるのでしょうか。生徒達の多くは、天音のような
頼りがいのあるお姉様に導いてもらいたいと願っている
のかもしれませんね。
 ところでちょっと気になったのは、天音本人は
ああいう服装は好みなのか、という事です。ふだんは
制服か乗馬服で、確か夏休みにはTシャツみたいなラフな
格好をしてましたね。エトワール選での服装は、特に
嫌がることなく着ていたのかな、、、。(いえ、実は
かわいらしいものが好みだった、とかいうのも面白い
かなと思ったのでした、、、。)
 光莉の方は、順当な雰囲気でしたね。でも支度の
仕上げで、彼女が夜々に頼んだ事は、、、。夜々に
とってはけっこう酷だったんじゃないかという気が
します。夜々はこの後どうするのか、も注目点
なのでは。
 渚砂と玉青も、うまくいっているような、そうでも
ないような。というかエトワール選の舞台に上がっても
まだ、恋の火花が散ってるみたいです。だんだん
積極的な行動をし始める玉青は、渚砂の気持ちを
しっかりつかんでおくことができるのか、が気になる
場面です。
 ところでそれとは別に、2人の衣装の取り合わせは
なかなか良かったですね。どちらも背伸びはし過ぎず、
かわいらしいドレスで並んでいる姿は、様になっていた
ように思います。
 普通エトワールになるのは、天音達や静馬達のような、
「お姉様と妹」のパターンが多いようです。けれど、
渚砂と玉青のように、同学年の2人が互いに手を取り合い
支え合う姿も麗しいのではないでしょうか。

 さて、エトワールが選出されると、どうなるのでしょう。
千代達にとってはそれはそれ、また日常が戻ってくる
らしいです。は、「エトワールになればぁ、、、」と
言いかけていましたが、それとも何か別の事が起きる
のかな。
 エトワールに選ばれた2人は、果たして「エトワールに
ならなければ得られないもの」を見つけることができる
のでしょうか。
 夜々も、玉青も、まだまだ思いは持っているようです。
桃実もこのままおとなしくなってしまうかどうかは
わかりませんね。
 それと、ル・リムの下級生達、絆奈檸檬籠女
まだ暴れ足りない? というか彼女達の恋心とかも
見てみたい気がします。
 そういったたくさんの思いを描きつつエンディングで
流れていた曲は、なかなか感動的でしたね。ゆったりと
おおらかに歌い上げられる歌。サウンドトラックにも
収録されていないようですし、たぶんここで最初に
聞くことになったのではないでしょうか。

 いちご舎の部屋のドアを挟んだ2人のポーズは、オープニング
映像に似ているようにも思えます。
 この2人と、そして2人を含めた少女達の物語は、
「はじまり」を迎えたのかもしれません。

|

« 舞-乙HiME PS2用ゲーム主題歌 今日発売です | トップページ | ストパニ トレカPINK&BLUE BOX 今日発売予定です »

作品 ストロベリー・パニック!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

この作品はちょっとフォローしてなかったのですが
今回の静馬について、あちらこちらで書かれている
のを読んで見て観たくなりました。
なんとかして・・・。

投稿: nobu | 2006年10月 5日 (木) 07時06分

最終回のEDの曲は前半のOPの曲ですよ^^
スローテンポになって音階が変わると全然違う曲みたいですが。。
よく聴いてみると、「あれ?どこかで・・・」ってなりますよ。

投稿: 慶 | 2006年10月 5日 (木) 21時56分

nobuさん、
静馬はなかなかのキャラだと思います。
いかにもお姉様していて、でもクールなのかと思うと意外に
熱かったり。
けっこう作品のムードを出しているような気がします。
作品の方も百合的にいろいろ考えられているようで、ストーリーも
楽しめるのではないかと思いますよ。
今だとDVDは第11話の分まで出てますね、、、。
後はネット視聴がバンダイチャンネルで第4話まで、とか。
何とか見られると良いですね。

投稿: ギンガム | 2006年10月 8日 (日) 03時58分

慶さん、
情報どうもです!

>スローテンポになって音階が変わると全然違う曲みたいですが。。

ですね。何か壮大なテーマ曲って感じがします。
OPはノリがいいですし、こちらのスローな曲調も
雰囲気があって良いですー。物語にも合う曲ですね。

投稿: ギンガム | 2006年10月 8日 (日) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/3694470

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリー・パニック 第26話:

» ストロベリー・パニック 第26話「はじまり」 [GirlsLove Blog]
いよいよエトワール選当日です。朝から激しく雪が降っています。エトワール選はやはり生徒達の注目度も高いようで、会場はかなり混雑するようです。千華留達に至っては「一番乗り部」を結成して早朝から会場の前に並んでいます。 やがて開会時間も近づき、候補者達は会場..... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 21時22分

» ストロベリー・パニック 第26話(最終話)「はじまり」 [恋華(れんか)]
ストロベリー・パニック 第26話(最終話)「はじまり」いよいよ、ストパニも最終回かい。渚砂ちゃん、玉青ちゃん、静馬さまの運命は…。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 21時05分

« 舞-乙HiME PS2用ゲーム主題歌 今日発売です | トップページ | ストパニ トレカPINK&BLUE BOX 今日発売予定です »