« はやて×ブレード 第5巻 | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行 第14巻 »

2006年8月16日 (水)

貧乏姉妹物語 第5話

 きょうとあすのラブラブ状態がまた進んでますね。
今回は銭湯でたくさんの人に囲まれながら二人だけの
世界に入っていたような。周りの人達はああいう
二人を見るのに慣れているんでしょうか。実は
いつも当てられっぱなし?

 テレビアニメ「貧乏姉妹物語」第5話、
アパートと桜と引越しの日」です。
 家計は苦しいながらも、アパートでの生活に
安らぎを感じているきょうとあす。
 ところがある日、大家の源三がやって来て、
思いもよらない言葉を口にする。今すぐこの
アパートから出て行けというのだ。

 今回も、二人に親がいない点がちょっと強調されて
ましたね。きょうの「頑張らなきゃ」という言葉、
これまでのエピソードも含めて目立っているような。
これはもしかしたら次の第6話に向けて伏線なのかも
しれません。でもあまりその部分を強めてしまうと
バランスを保つのが難しいような気もします。
この作品は、姉妹が「貧乏する物語」というよりは、
貧乏な「姉妹の物語」なのかなと感じているもので。
姉妹の結びつきにスポットを当ててもらえると
嬉しいかもです。

 でも最初の、アパートに二人でいる場面には
びっくりしました。きょうの背中からのカットで、
きょうの顔が急にあすの顔に近づいていって、
何をする気?! と思ったら、、、額をふれあわせて
いました、、、。
 最初に書いた銭湯での二人といい、もういろいろな
バリエーションでいちゃつきを楽しんでますね、
この二人。となると次はどんなパターンで攻めてくる
のか気になってきます。

 次回はたぶん、コミック第2集にある「がんばる人」
のエピソードが入ってくると思われます。きょうに
対するあすの思いがはっきり語られるのではないかと
期待したいです。
 あすに対するきょうの思いは、前にも書きましたが
第2集「2人の約束」でも表れている気がします。
こちらのエピソードは、第10話に入ってきそうですね。

 それと今回驚いたのはもう一つ、源三の笑った顔が
見られたこと、かな。

|

« はやて×ブレード 第5巻 | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行 第14巻 »

作品 貧乏姉妹物語」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/3076451

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏姉妹物語 第5話:

« はやて×ブレード 第5巻 | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行 第14巻 »