« ストパニ PS2用ゲーム情報など更新されています | トップページ | ストロベリー・パニック 第11話 »

2006年7月 2日 (日)

貧乏姉妹物語 第1話

 母親にアホ毛がない! 、、、というのはつっこみどころ
ではないですね、、、。
 雰囲気は原作に比べるとちょっと重めかも、、、。
使ったエピソードの内容にも関係するのかもしれません。
次回以降どういう雰囲気になっていくでしょうか。

 テレビ放送の始まったアニメ「貧乏姉妹物語」、
第1話を見ました。「浴衣と花火とりんご飴の日」という
サブタイトルです。
 朝、いつものように新聞配達に出かけるきょう、
家事をこなすあす。でもこの日は二人の様子がちょっと
違っていた。なぜなら今日は、二人でずっと楽しみにしていた
花火大会の日だったからだ。

 大切な人のために何かをしてあげたいと、心の底から
思う。でも、相手も同じ事を考えてくれているのでは、
といった、場合によってはうぬぼれになってしまいそうな
気持ちはこの二人にはありません。
 互いが互いのために一生懸命になりすぎて、ふと
ぶつかってしまう、そういう事があるのでしょう。

 今回のエピソードは、原作に比べると少し重い雰囲気に
なっている気がします。せっせとメモを作るあす
(これは原作にはない部分ですね)、その後部屋に
帰ってきてからあすが落ち込んだ時の背景や音楽、
きょうに対するせりふの感じなどもちょっと重さが強調
されているように思えてしまいます、、、。
 母親のイメージが登場するのも、考える必要が
あるかもしれません。二人に親がいないことや、
身近な人が天国にいってしまったことをさらに
意識させてしまっているような気がします。

 原作のような、明るくほのぼのした空気の中で
時折はっとさせるような描写がある、みたいな所が
個人的には良いかなと思っています。そういう
展開を期待したいですー。

 声の方は割と雰囲気が出ていたように感じます。
予想していたのは、ドラマCDと比べてきょうは
しっとり気味に、あすはやや元気になってしまう
かなと思っていたのですが、そんなこともないよう
です。
 この後は越後屋姉妹をはじめもっとたくさんの
キャラクターが出てきそうですので、声や絵の様子を
堪能してみたいですね。

 ところでやはり、「夏風」のエピソードは相合い傘
の方が個人的には嬉しかったかも、、、?

|

« ストパニ PS2用ゲーム情報など更新されています | トップページ | ストロベリー・パニック 第11話 »

作品 貧乏姉妹物語」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

第1話、見損ねました。
結構原作の評判聞くので気にしていたのですが・・・。

投稿: nobu | 2006年7月 6日 (木) 20時29分

>第1話、見損ねました。

 そうでしたか、、、。今度は見られると良いですね。
 アニメ版と原作との位置関係がどうなるのか個人的には
気になっていますけど、原作のエピソードをうまく
使っているみたいなので、雰囲気を楽しみたいですね。

投稿: ギンガム | 2006年7月 8日 (土) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/2462722

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏姉妹物語 第1話:

» 貧乏姉妹物語 01話 「浴衣と花火とりんご飴の日」 [Every day absorbed in hobby...]
夏の新アニメ第1弾はこの「貧乏姉妹物語」です。父親は蒸発、母親は姉妹の妹の方のあすが生まれてすぐ他界・・・という親無し生活を送る姉妹の日常を描いたストーリー、という風になってます。(何故か死んだはずの母親がナレーションをしてますが・・・なんかこれは微妙な感....... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 11時45分

« ストパニ PS2用ゲーム情報など更新されています | トップページ | ストロベリー・パニック 第11話 »