« ストパニ PS2用ゲーム 特典ドラマCDの内容が一部聴けます | トップページ | 「百合の聖母」 »

2006年7月29日 (土)

シムーン 第16話

 この回からオープニング映像にやっとユン
出るようになりましたね。マミーナは既に出ていた
のでこれで現メンバー勢揃いでしょうか。
ロードレアモンの髪型も本編と合っていますし、、、。
などと言ってる間に前回から怪しい感じだった
ドミヌーラリモネに変化が。

 テレビアニメ「シムーン」第16話
翠玉のリ・マージョン」です。
 ネヴィリル達が帰ってこないまま、夜明けとともに
敵の大攻勢が始まった。残されたアーエルパライエッタ
ドミヌーラとリモネは必死の反撃を試みる。しかし
敵の飛行機械は格段に高性能化しており、多勢に無勢の
彼女達は、次第に退路を断たれていくのだった。

 冒頭ではテンプスパティウムに静かに祈りを捧げていた
ドミヌーラ、ところが後で礼拝堂に来た時は、信仰に
反するような行動に出てしまいます。あれはワポーリフ
対するポーズ? というわけじゃないですよね、、、。
あの短時間に、考え方を変えさせるような何かがあった
のかもしれません。
 彼女の気持ちはリモネにも伝わっていたのでしょう。
それと周囲の状況もあって、二人はこれまで試したことも
なかった、成功する見込みもわからないリ・マージョンを。
 でもリモネは、二人が描けるもののうち最強なのが
「波濤のリ・マージョン」だということはわかっていた
はず。完璧な軌跡を描くことが目標だった彼女は、
それでも別の道を選んでしまいました。
 リモネは、もっと大事なものを、ここで見つけてしまった
のかもしれません。自分がこれまでずっと信じてきたものを
捨ててもいいと思えるようなものを。

 「翠玉のリ・マージョン」、これについてはまだ情報が
少ないみたいですね。
 「とても古くて解析が済んでいない」、「成功させた
巫女達はテンプスパティウムの側に仕えたという」、
「伝説の」、リ・マージョン。
 ではそれに成功すると周囲には何が起きるのか、失敗すると
どうなってしまうのか、まだ知らされていないことがあるような
気がします。コール・デクストラではこの辺りは皆
理解していたのでしょうか。
 あ、でもドミヌーラでさえはっきりとはわかっていなかった
みたいですし、宮国の中でもその謎を知る人はもしかしたら
まだいないのかもしれませんね。(だけどドミヌーラの
言い方から推測すると、「たくさんの敵を一気に倒すことが
できる」と見なされているようですね。どうしてそう思うように
なったのでしょう?)

 帰還したネヴィリル達は、メッシスと、その周囲の
危機的な状況を目にしますが、あの時ネヴィリルは、
誰が危険を冒して軌跡を描いていると思ったのか、少し
気になります。これまでの流れから考えると、アーエルが
描いていると判断するのではないかと思うのですけど、、、
でも彼女はアーエルの名前を呼んだりはしてません
でしたね。アーエルじゃないって、何か感覚的なものが
知らせていたのでしょうか。
 それにしても、敵を追っていたシヴュラ達は、
自分達がメッシスから意図的に引き離されていることには
気づかなかったみたいですね、、、。ネヴィリルでさえ、
状況を把握できなかったような。
 もしかしたらパライエッタだけでなく、他のシヴュラ達も、
戦う術、生き残る術を身につけなければならないのかも
しれません。(メッシスの艦長ワウフも、巫女達の
ピンチを救うためアツい「漢」ぶりを見せてくれてますが、
何かかえって巫女達の気持ちに反してしまってるような、、、。)
 前回そして今回と、パライエッタの判断力を問われる
場面が多いですけど、彼女ばかりがいけないわけじゃない
ようにも思えます。シヴュラ達は、祈りを捧げる存在なのか
戦うだけの集団なのか、宮国の誰にもはっきりとは言えない
ようですし、そんな中で誰かのために懸命に働こうとしている
彼女はよくやっている方なのではないかと。
(ところでパライエッタとアーエルが飛び立つ時の儀式、
こんな場面を思いついてしまいました。つかつかと歩いてきた
パライエッタがアーエルの胸ぐらをつかんで引き寄せ、
にらみつけた後いきなり熱い口づけを交わす、なんていう
演出はどうでしょう。)

 さて、コール・テンペストのメンバーそれぞれに
課題はありそうですが、今後コールを続けていくことは
できるのでしょうか。
 ロードレアモンのぬいぐるみがどういう形で見つかるかも
気になります。

|

« ストパニ PS2用ゲーム 特典ドラマCDの内容が一部聴けます | トップページ | 「百合の聖母」 »

作品 シムーン」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

結局「翠玉のリ・マージョン」って何なのか?
最終的な局面で明かされるのでしょうか?
(それだけ重要なポイントとなるのかもしれませんが)
ワウフ艦長はなかなか良いとこ見せますが、
パライエッタのデススパイラルが・・・。
(それ故の応援もあるみたいですね。)

ところで今度のコミケのカタログ見てたら
アーエルをサークルカットに描いている
ように思われるサークルが・・・。
はたして?

投稿: nobu | 2006年8月 4日 (金) 00時49分

>結局「翠玉のリ・マージョン」って何なのか?

 この謎が大きいですよね。今あの世界で起きている戦争とか
そういったものをはるかに超えた存在なのではないかと
思いたいです。これで戦争を無意味なものへと変えていって
もらいたいです、、、。

>ワウフ艦長はなかなか良いとこ見せますが、

 “裏”人気投票でも上位に入ったみたいですね。
 やはりコール・テンペストを預けられるだけあって、
優れた指揮官なのかもしれません。

>パライエッタのデススパイラルが・・・。

 前半ではこれほどまでではなかったように思います、、、。
彼女には何とか持ち直してほしいです。

>アーエルをサークルカットに描いている
>ように思われるサークルが・・・。

 そう言う所もあるのですね。この調子で人気が
上がっていったら嬉しいですー。

投稿: ギンガム | 2006年8月 5日 (土) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/2852431

この記事へのトラックバック一覧です: シムーン 第16話:

« ストパニ PS2用ゲーム 特典ドラマCDの内容が一部聴けます | トップページ | 「百合の聖母」 »