« ストロベリー・パニック 第15話 | トップページ | はやて×ブレード コミック第5巻 発売は今日です »

2006年7月27日 (木)

貧乏姉妹物語 第3話

 何か第2話より姉妹のラブ度が上がっているような
気がします、、、。初めて会った銀子の前でもかまわず
いちゃついていたような。(あのピンクの花びらが流れる
効果は、サンデーGXの8月号によると「幸せフィルター」と
呼ばれているらしいです。)

 テレビアニメ「貧乏姉妹物語」第3話、
にんじんと嘘と越後屋姉妹の日」です。
 スーパーで大根の特売があると知った山田姉妹。
早速買い物に出かけるが、一足違いで最後の一本が
売れてしまう。
 買っていったのは、きょう、あすそれぞれと歳の
近そうな二人の姉妹だった。

 といった感じで、越後屋姉妹の登場ですー。
金子役の進藤尚美さんはやはりはまっている気が
しますね、もちろん京なまりはないのですけど、、、。
 涼しげな表情をしていて物腰は柔らか、でも厳しく
叱ることもある、という金子の雰囲気がアニメでも
出ているみたいですね。アニメでの山田姉妹のような
甘いふれあいが今後越後屋姉妹の方にもたくさん
出てくるのかどうかはちょっと気になります。
 銀子役は小桜エツ子さんです。気持ちはくじけそう
なのに態度では精一杯高飛車に振る舞う銀子。彼女の
「仲良くしてあげてもいいわよ!」のせりふはやはり
ドラマCDで担当されていた斉藤千和さんの方が
合いそうな気もします、、、。が、アニメで、
感情が高ぶってくると言葉がたどたどしくなるという
部分は、銀子の一面を表しているようにも感じます。
 二人ともまだまだ出番はあると思いますので
どんな風になっていくのか注目してみたいですね。

 それと、あすのクラスメイト大城志麻役で、番組の
エンディングテーマも歌っている酒井香奈子さんが
出てましたね。

 今回の物語の中では、にんじんを買いに行く
エピソードが、原作から追加されていた部分のようで。
ベッドでにんじん特売のチラシを見ている銀子の様子は
ちょっとかわいそうだったかも。原作ではあそこまでいく前に
ギャグっぽく終わっていたのですが、アニメだけを
見ると金子が厳しすぎるようにも感じてしまいそうです。
 この二人は山田姉妹とは違う境遇にいるわけですが、
それだけにまた別の絆で結ばれている、というのを
しっかりと見ていくことができれば、と思います。

|

« ストロベリー・パニック 第15話 | トップページ | はやて×ブレード コミック第5巻 発売は今日です »

作品 貧乏姉妹物語」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/2817840

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏姉妹物語 第3話:

« ストロベリー・パニック 第15話 | トップページ | はやて×ブレード コミック第5巻 発売は今日です »