« ななおとめの祈り 巫女の舞 ゆり祭 | トップページ | テンプレートを変更しました »

2006年6月 4日 (日)

ストロベリー・パニック 第8話

 テレビアニメ「ストロベリー・パニック」第8話、
紫陽花」です。
 雨が降りしきる中、傘を忘れてしまい木陰で雨宿りしていた
籠女は、たまたまそばを通った渚砂に傘を貸してもらう。
しかし名前を聞き忘れてしまったために傘を返すことが
できずにいた。そこで千華留絆奈檸檬の3人は、
籠女のため傘の持ち主捜索に乗り出す。
 前回とはまた大きく違って、ラブコメな雰囲気に仕上がってますね。
静馬までがその輪に乗ってきてるような。玉青千代
妄想(?)も、本人達にとってはまだささやかな願望なのかも
しれません(ハートマークが回ったりしてますけど、、、)。
 千華留達ものびのびと活躍できていたようですね。半分
ギャグっぽくもなっていましたが3人とも楽しんで行動していた
みたいで微笑ましかったのではないかと。
 それからこの回から3校とも夏服に衣替えしてますね。この
デザインもなかなか良いかも。

 今回はメインキャラ12人がそろって出てきました。
それぞれのせりふや行動から、誰が誰にどういう気持ちを
抱いているのか少しわかってきます。これまでの流れを
整理するのに適したエピソードだったのではないでしょうか。

 それにしても渚砂、他校生にまで人気が及んでいるみたい
ですね。(とはいえハーレム状態というわけでもないので、
ストーリーのバリエーションが狭められることはないのでは
と思います。)
 でも籠女が、いちご舎にいて渚砂を知らなかったということは、
渚砂と静馬の関わりにもたぶん気づいていないのでしょうね。
その辺りを知ったら、彼女はどう感じて何をするのでしょうか。

 それと今回の注目点として忘れてはならないのは、
夜々光莉でしょう。
 雨に降られて駆け込んだ御聖堂。二人きり、濡れた制服に肌寒さを
感じ、身を寄せて。
 かなり雰囲気のある場面です、、、。が、ここでの光莉の
行動は、、、。Webラジオ第27回放送や「森のいちご狩り
でも話題になった場面ですね。
 確かに、光莉がこのとき何を考えていたのかとても気に
なります。単に耳がくすぐったかったから、ではない
ですよね、、、。
 この二人は今後どうなっていくのでしょうか。
(それと、ここだけ絵のクオリティがぐっと上がっていたような
気がします、、、。それだけ重要な場面ということなのかな。)

(ちなみにWebラジオ第27回放送分は6/6で配信期限になる
らしいです。お聞きになる場合はお早めにどうぞ。なお、
話題の部分は開始から8分ぐらいの所で聞けます。)

|

« ななおとめの祈り 巫女の舞 ゆり祭 | トップページ | テンプレートを変更しました »

作品 ストロベリー・パニック!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/2059989

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリー・パニック 第8話:

« ななおとめの祈り 巫女の舞 ゆり祭 | トップページ | テンプレートを変更しました »