« 百合姫コミックス 2作品が今日発売です | トップページ | ストロベリー・パニック 第5話 »

2006年5月19日 (金)

女子高生 GIRL'S*HIGH 第7話など

 テレビアニメ「女子高生 GIRL'S*HIGH」の
第7話を見ました。(でも今回の書き込み内容には
他の話数も混じったりしてます、、、。)
 第7話タイトルは「間違って教え子をナンパすると
大変なことになるという実例。」となってます。
 夏休み、絵里子達は遊園地のプールへとやって来た。
だがプールサイドを歩いていた絵里子と由真をナンパ
しようと声をかけたのは、何と咲女の教師、小田桐と松尾
だった。
 といった感じで、たまに聞くことのあるような
シチュエーションですがこの作品らしく大暴れな
仕上がりになっています。ずっと別行動だった香田
うまく流れに関わってきます。
 アトラクションで利害の一致した男3人と女5人は
(1組を除いて)即席のカップルを作りますが、
イベントの最中から結果発表の後まで、絵里子達の
テンションの高さが続いてます。それと、ドタバタしながらも
最後にうまくキメてしまう絵里子は強運の持ち主なのかも
ですね。

 今回の百合的な場面は、やはり「毛利さん」と「小柴さん」の
「タカラヅカ・コンビ」でしょうか。というか番組内での
百合担当はこの二人で確定なのでしょうか。
 その割には「声変わり」してしまうほどの扱い、、、と
思ったら綾乃や由真がしっかり声のことを指摘していて、実は
意外とちゃんとしてくれているのかも? 今後も要所要所で
登場して欲しいところですが、どうなるのでしょうね。
また声変わりしたりする?

 この二人以外でそれっぽい場面だと、最近では第5話での
綾乃と由真でしょうか。コミック版でのここの部分は、百合姉妹でも
紹介されてましたね。アニメで見ることができて良かったかも。

 ちなみに毛利&小柴コンビが初登場するのは第4話ですが、
このエピソードがネット上で今日から1週間配信されるみたいです。
詳しくはBIGLOBEの特設サイトにある「無料ストリーム配信」の
項目を見てください。

|

« 百合姫コミックス 2作品が今日発売です | トップページ | ストロベリー・パニック 第5話 »

作品 女子高生」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/1850805

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生 GIRL'S*HIGH 第7話など:

» (アニメ感想) 女子高生 GIRL'S-HIGH 第7話 「間違って教え子をナンパすると大変なことになるという実例。」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
女子高生ファンブック咲女入学案内 定番の水着回です。由真がヤバイです、個人的には美少女と言われている妹よりもずっと美人だと思うのですけどね。ボーイッシュなところもポイント高いです。下ネタにも果敢に挑戦してくれてますが、香田のインパクトが強すぎて今までは....... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 21時09分

« 百合姫コミックス 2作品が今日発売です | トップページ | ストロベリー・パニック 第5話 »