« シムーン 第3話 | トップページ | シムーン 第4話 »

2006年5月14日 (日)

ストロベリー・パニック 第4話

 テレビアニメ「ストロベリー・パニック」第4話、
白馬の君」です。
 聖スピカ女学院の聖歌隊に所属する3年生、此花光莉は、
1年前、学院の中で天使を見つけた。
 天使の名は鳳天音。乗馬部のエース、またスピカ5大スターの
1人として学院内での人気は高い。乗馬大会からの凱旋を
讃える合唱でせいいっぱいの祝福を彼女に贈ろうとする
光莉であったが、、、。
 今回は聖スピカ女学院が主な舞台になります。光莉の
願いは届くのか、そしてその時天音の反応は、といった感じ
でしょうか。でも今のところ光莉の思いは「天使への憧れ」
みたいなところで、恋する気持ちなのかどうかまでは、
本人もはっきりわからないようですね。
 そこで気になるのが、光莉のルームメイトで同じ聖歌隊に
所属している南都夜々、です。第1話でも光莉と濃密な
会話をしてましたし、この二人の間にこれまでどういう
いきさつがあったのかは気になる所です(同室だし、、、)。
 でも今回のエピソードを見る限りでは、夜々は光莉が
一歩を踏み出す後押しをしている様子が多く描かれてますね。
このままそれだけで思いとどまるのか、それとも違う展開が
あるのか、は今後わかってくるのでしょうか。
(そう言えばオープニング映像やPVでも、夜々は苦しそうな
表情を見せてますね。どうなるんでしょ。)
 そんな光莉達の気持ちとは別に、スピカ生徒会では動きが
ある様子。3人とも何か大事に巻き込まれそうな予感です。

 ところで本編とは直接関係ありませんが、「カボチャ」の
くだりにはふと笑ってしまいました。これまで渚砂達
ミアトルの個性的な(?)キャラを見ていたせいか、光莉の
性格付けはまたちょっと新しい感じがします。

 ちなみに光莉達聖歌隊が歌っていた歌はこの前行われた
アストラエア3校合同入学式」のイベントでも披露された
とか。作品とイベントとのこういったつながりというのも
面白いですね。

|

« シムーン 第3話 | トップページ | シムーン 第4話 »

作品 ストロベリー・パニック!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/1795088

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリー・パニック 第4話:

« シムーン 第3話 | トップページ | シムーン 第4話 »