« 国際バラとガーデニングショウ (ゆり園入場も可) | トップページ | 百合姫コミックス 絶対×浪漫 »

2006年5月21日 (日)

シムーン 第5話

 テレビアニメ「シムーン」第5話、「白い孤独」です。
 ネヴィリルを欠いたまま昼の任務へと復帰したコール・
テンペスト。しかしリモネの動きがすぐれない。周囲からは、
天才と呼ばれていてもしょせんは子供、と非難されるが、
彼女には別に思いがあるようだった。
 そこへ新しい補充人員、ドミヌーラが着任した。彼女は
リモネをパルにしたいと望む。
 いきなりリモネが乱調のようです。流れから行くと
第4話の恐怖体験(?)が尾を引いてるのかと思えてしまいますが
そうでもない様子、、、(でもあんな事になったらかなり
怖いんじゃないかと思いますけど、、、)。
 小さい頃から並外れた能力を発揮してきたリモネ。
結果的に周囲からは孤立していたようですが、
そうまでして追い求めたものは何なのか、それを
「最強のコール」とも呼ばれたコール・テンペストで
見つけることができるのか、この辺りが注目点に
なるのでしょう。
 またドミヌーラも何かリモネの事情を知っているっぽい
のですが、彼女はどういう人なんでしょうね。
公式ページによると「最年長シヴュラ」らしいですが、
長い間巫女であり続けるそこには、別のエピソードが
あったりするのでしょうか。
(でもシヴュラってことは、「少女」なわけで、、、。
何年たってもそうあり続けるというのはとても気合いのいる
事なんではないでしょうか。)

 ところでアーエルも、戦いに勝ち続けて、「泉」に
行く時を遅らせ、男か女かを選ばずに「少女」でいたいと
思っているんですよね。となるとドミヌーラは未来の姿と
言えなくもない、、、。彼女を見てアーエルはどう思って
いるのかちょっと気になります、、、。

|

« 国際バラとガーデニングショウ (ゆり園入場も可) | トップページ | 百合姫コミックス 絶対×浪漫 »

作品 シムーン」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/1876635

この記事へのトラックバック一覧です: シムーン 第5話:

» レビュー・評価:Simoun シムーン/第5話 白い孤独 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 17 / 萌え評価 17 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 48 / お色気評価 33 / 総合評価 23レビュー数 39 件 昼の任務に復帰したコール・テンペスト。生き生きするアーエルと対称的に、リモネは調子があがらない。自分が何をしたいのかが判らないというリモネに、アーエルは「自分で決めろ」と告げる。そんなとき、最年長シヴュラのドミヌーラがリモネにパルになろうと申し出る。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 22時54分

« 国際バラとガーデニングショウ (ゆり園入場も可) | トップページ | 百合姫コミックス 絶対×浪漫 »