« シムーン 第5話 | トップページ | ストパニWebラジオ 第30回 今日配信です »

2006年5月22日 (月)

百合姫コミックス 絶対×浪漫

 一迅社百合姫コミックスから、5/18に発売となった、
むっちりむうにい先生作、「絶対×浪漫」です。
 バレー部に所属する後藤海は、東城つばきに告白され
毎日のようにつきまとわれていた。つばきは学校でも
評判の美少女で、お嬢様で、男子ばかりか女子にももてて
いるらしい。そんな彼女がなぜ自分なんかに迫ってくるのか
海には理解できない。
 クールな美少女(でも口は悪い)が体育会系少女に
一直線にアタック、みたいな感じでしょうか。海の理性が
どこまでもつか(?)が勝負かもしれません。というか
それぞれの中では既に決着はついているのに、
海もつばきも一番重要なその事には気づいてない、
といった状況だったりする?
 ところでこの「~浪漫」シリーズは今後続くのでしょうか?
エピソードはもっと語られる余地はありそうですけど、
今回単行本になってしまいましたし、、、。ちょっと
気になりますね。

 この他の収録作品には、他誌に掲載されていたものも
含まれています。かなり以前に描かれたという短編と、
4コマ漫画です。
 短編の方は、両思いで良かったね、みたいに単純に
終わらない所が面白いですね。描かれたのはかなり前らしく
絵柄がちょっと違っています。
 4コマ漫画はコミカルさが強い雰囲気です。もう少し先があると
百合として発展するのかもしれませんが、今回の
収録分では度合いは低めですね。

 そしてもう一つ、「世界に一つだけの徒花」が収録
されています。
 加筆修正されていて、ページ構成も結構変わっています。
その分ストーリーがわかりやすくなっていますね。
花と春の気持ちの動き、せりふの重みなども見えてきています。
この作品も、この後があるのか気になります、、、。

|

« シムーン 第5話 | トップページ | ストパニWebラジオ 第30回 今日配信です »

作品 絶対×浪漫」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/1887767

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫コミックス 絶対×浪漫:

« シムーン 第5話 | トップページ | ストパニWebラジオ 第30回 今日配信です »